rss
スポーツにかかわる仕事への道

琉球大学


 所在地  沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
 問い合わせ先 TEL:098-895-89312
メール:miwa@edu.u-ryukyu.ac.jp(三輪監督)
URL:http://www.u-ryukyu.ac.jp/
 男子部・女子部監督  三輪 一義(50才・筑波大出)
 練習場所  学内第一体育館
 寮・合宿所  あり(県外学生のための大学寮あり)
 学費  国立大学に準ずる
 奨学金:  あり(通常の学生と同様の手続き)
 取得可能な資格・免許  中学校・高等学校教諭第一種免許状など、7つの学部ごとにさまざまな資格・免許が取得可能
 スポーツ推薦:  なし
 スポーツ特待:  なし
 受験手続き期間:  学校HPを参照のこと
◆オープンキャンパス日程
7月16日(土)
当日ハンドボール部は第一体育館で11:00~13:00に練習

 

心躍るプレーを追い求め、一生の人間関係を築く

 

那覇空港から車で30分。沖縄本島中部の西原町に位置し、キャンパス面積126万㎡(東京ドーム27個分)、学生数6400人(1~4学年)、教員数840人、7つの学部からなる総合大学が琉球大学。

ハンドボール部も今年で創部50周年を迎える伝統を誇り、スポーツ推薦のない国立大学として、これまで全日本インカレに男子部4回、女子部6回、西日本インカレに男子部17回、女子部9回の出場。今春の九州学生リーグも、男女とも1部リーグで戦い、女子部は初の2位に躍進した。

1993年から男女両チームを率いるのは、平針中、桜台高(愛知)、筑波大と名門でハンドボールに全力を注ぎ、日本女子代表U-23コーチの経験もある三輪一義監督。この三輪監督が、技術面はもちろん、歴史的な大盛況となった沖縄インカレ(2004年)の準備、運営に尽力したり、王国・沖縄県協会の広報委員長を長く務め、現在は、日本協会指導普及本部長の要職にあるだけに、幅広い視野で学生たちを見守ってくれるのも、琉球大ならではだ。

県外からの挑戦歓迎 学部も不問

「やって楽しい、観ていてワクワクするハンドボールをやろう!」
「一生つながる人間関係を築こう!」
「We are pleased handball!!(喜びあえるハンドボール)」

こうしたモットーを大切に、法文、観光、教育、理、医、工、農と7つの学部不問で門戸を開いている。男女ともに医学部医学科で学びながら、プレーしている部員もいる。現在は男子28人、女子13人が活動中で、うち男子4人、女子3人が沖縄県外からの入学者。県外からの学生のための学生寮も備わっている。

学部ごとにさまざまな資格、免許を取得でき、進路も多岐にわたっている。女性国際レフェリーとして世界、アジアで活躍中の島尻真理子さん(日女体大職員)のように、大きく注目、期待を集めながら躍動中の卒業生もいる。

多くの人の心をかき立て、魅了する島・沖縄で、学問、ハンドボールに打ち込む4年間は、その後の人生を豊かにしてくれる、大きな力となることだろう。

7月16日には、オープンキャンパスが予定され、学内の第一体育館でハンドボール部も練習予定(11時~13時)。興味、関心のある人は、ぜひ、その目で琉球大の魅力を確かめてみよう。