rss
私立高校進学・入試ガイド

瓊浦高等学校(長崎)


 所在地  長崎県長崎市伊良林2-13-4
 共学校/ハンドボール部  男女
 指導者  末岡政広(48才・福岡大出)
 担当者  末岡政広
 問い合わせ先  TEL:095-826-1261/FAX:095-820-5245/URL:http://www.keiho.ed.jp/
 スポーツ推薦  男女
 スポーツ特待  男女
 受験手続き期間  1月4日(水)~10日(火)
 スポーツ推薦日程  1月16日(月)
 公立校との併願  不可
 寮・合宿所  あり
 備考  ハンドボール経験者であれば入試の条件を考慮する場合があるので、まずはご連絡を。また、女子だけに特化した「すみれ特別推薦」(特待生)もあり。

 

個々が光り輝く好環境 男女での強化が始まる

 

生徒1人ひとりが光り輝き、日本一を狙える学校をめざしている瓊浦(けいほ)。

美しい校舎と体育施設が整い、教職員が一丸となって生徒たちをフォローする好環境のもと、無限の可能性を秘めた高校生たちが、日々、充実した学校生活を送っている。

そうした好ムードに包まれる中で、学校を力強くリードする存在となっているのがハンドボール部だ。インターハイ(01年)、国体(県選抜チーム、3回)での日本一も記録しており、全国でも指折りの強豪として、その名を知られている。

チームを率いるのは、OBの末岡政広監督。末岡監督は現役選手時代、日本代表のキャプテンとして活躍し、日本リーグの名門・大同特殊鋼や日本男子U-19代表チームの監督も務めた輝かしいキャリアを持つ。

トップクラスの技術、勝ち方を熟知した末岡監督の指導を受けられる環境は、高校3年間でとことんハンドボールを極めようと思っているアスリートにはもってこいだ。

この好環境での3年間でたくさんのことを学んだ卒業生も強いインパクトを放っており、現在は日本男子代表チームの統括兼総務としてオルテガ監督を支える田中茂さんをはじめ、日本リーグでは大崎電気・岩永生選手、湧永製薬・志水孝行選手、大同特殊鋼・田中雄大、杉山拓也両選手、トヨタ自動車東日本の玉井宏章選手が活躍している。

函館大・北島匡貴選手、国士大・渡井渉太、内藤佑哉両選手、大同大・山口慎之介、石崎諒、林田龍哉、渡辺崚斗、原田竜汰、佐藤快、松浦佑太、三重樹弥、山﨑裕真、伊藤太一選手、中京大・山田尚太、重藤隆有選手、高松大・岩永瞬、久米純平、上別府衛、三浦拓己、渡辺有哉選手、環太平洋大・楠海斗、山田昇平選手、福岡大・野口智秀、田川将大両選手、九産大・藤田隆平、石川翔太、井手健人選手と、全国の大学でプレーを継続している卒業生も数多い。中でも大同大の原田、三重両選手は、日本男子ジュニア代表候補にリストアップされている。

全国の大舞台での実績があり、進路も幅広いとあって、腕を磨いて大きく羽ばたきたいとモチベーションの高い精鋭が、毎年のように全国から集まってくる。

県外からの挑戦者には3食付き、バス・トイレ・エアコン付きのワンルームマンションが格安で提供されるのも魅力だろう。

創設3年目ながら、今春のセンバツに初出場し、健闘した女子チームは、センバツ後、社会体育での活動だったこれまでから、正式な部に昇格。

「県内、県外の生徒を問わず、男女ともに強化していく」と、末岡監督も意気込みあふれる。男女揃っての強化が軌道に乗りつつある好ムードに包まれ、日本一を争う全国の大舞台へ、そして、将来への道が開ける恵まれたステージが瓊浦では待っている。

大志を抱いて全国から集まった仲間たちと力を伸ばし合い、夢をかなえて将来につなげたいと意欲をみなぎらせている中学生は、末岡監督まで一報を。