rss
私立高校進学・入試ガイド

神戸星城高等学校(兵庫)


 所在地  兵庫県神戸市須磨区緑が丘1-12-1
 共学校/ハンドボール部  女子
 指導者  野路良子(33才・大教大出)
 担当者  野路良子
 問い合わせ先  TEL:090-7747-5959(野路携帯)/URL:http://www.seijoh.ac.jp/
 スポーツ推薦  女子
 スポーツ特待  あり
 受験手続き期間  12月上旬まで
 スポーツ推薦日程  2月10日(金)
 公立校との併願  不可
 寮・合宿所  あり
 備考  随時問い合わせを

 

勢いあふれるチームで夢の日本一をめざそう

 

昨年は6年ぶりにセンバツ出場を果たしたのに続き、1998年(平成10年)の校名変更後初、旧校名の神戸女商時代を入れるとじつに41年ぶりのインターハイ出場を果たした神戸星城。今春も地元でのセンバツに出場して7年ぶりの白星をマークしてベスト16入りと、勢いにあふれている。

ハンドボール部員たちが日々学ぶ学校は、商業科の中に商業、特進A・Bと3つのコースが設置され、商業コースはビジネス、情報、会計と3つの類型に分かれ、興味、適正、希望進路などに応じて選択できるのが特徴。

この独特な「コース制」「類型制」が注目され、学んだ知識を活かしての就職、そして特進コースだけでなく商業コースからも多くの進学者を出し、商業高校として国公立大学への現役合格率は5年連続全国1位を誇っている。

こうした学校全体の高い進学意欲を背景に、ハンドボール部の卒業生の多くも筑波大、武庫川女大、関西大、立命大、桐蔭横浜大、大同大などに進学し、トップレベルで競技を続けている。山口絵梨香選手(北國銀行)のように、日本リーグ最強チームでプレーする選手もいるなど、卒業生の活躍ぶりもめざましい。

就任6年目で指導が浸透してきた野路良子監督(福井商高→大教大→北國銀行)のもと、しっかりと将来を見据えて、自分の可能性を広げながら、ハンドボールに取り組める環境が整っているのが神戸星城。

「ハンドボールが好きな人、日本一をめざしたい人を待っています」という野路監督のメッセージに、われこそはと思った中学生は、随時問い合わせを。