rss
私立高校進学・入試ガイド

神戸国際大学附属高等学校(兵庫)


 所在地  兵庫県神戸市垂水区学が丘5-1-1
 男子校/ハンドボール部  男子
 指導者  向井勝二(44才・大体大出)
 担当者  向井勝二
 問い合わせ先  TEL:078-707-1001/FAX:078-706-4808/URL:http://www.kobe-michael.ac.jp/
 スポーツ推薦  男子
 スポーツ特待  あり
 受験手続き期間  1月5日(木)~1月27日(金)
 スポーツ推薦日程  2月10日(金)
 公立校との併願  不可
 寮・合宿所  あり
 備考  随時問い合わせを

 

好環境が挑戦者を待つ 壁を破れる人材を求む

 

全国の大舞台での経験を重ね、念願の上位進出も秒読み段階となっている神戸国際大附。

全国から熱い思いを胸に秘めて集まったチャレンジャーを受け入れる寮が完備され、トップアスリート養成に力を注ぐアスリートコース(ハンドボールなど強化クラブ所属の生徒を対象)も設置と、学校側のバックアップは年々、手厚いものに。

さらに、校内に新設されたタラフレックス仕様の体育館が、今春、センバツ大会の試合会場として使用されたのも記憶に新しい。全国的にも誇れる素晴らしい体育館で、日々、トレーニングに汗を流せることは、高校生にとって大きな魅力だろう。

卒業生の活躍もめざましく、田中大斗選手(トヨタ紡織九州)、佐々木亮大選手(大同特殊鋼)が日本リーグで活躍中。さらに、大体大、関学大、関西大、流通科学大など関西の大学にとどまらず、東海の朝日大、名城大、中京大、中四国の環太平洋大、高松大、広島経大、関東の東海大、立大と、全国で卒業生が「神戸国際大附」の名をアピールしている。

「抜群の環境でいっしょに日本一をめざしませんか?」と向井監督。

あと一歩の壁を破ろうと一丸となっているチームに加わり、自らの力で全国上位を、そして日本一を勝ち取りたいという野心にあふれた中学生は、ぜひ、向井監督にコンタクトしてみよう。