rss
私立高校進学・入試ガイド

横浜創学館高等学校(神奈川)


 所在地  神奈川県横浜市金沢区六浦東1-43-1
 共学校/ハンドボール部  男子
 指導者  小林聖(39才・国士大出)
 担当者  小林聖
 問い合わせ先  TEL:045-781-0631、080-1203-5125(小林携帯)/FAX:045-781-3239
URL:http://www.so-gakukan.ed.jp/
 スポーツ推薦  男子
 スポーツ特待  あり
 受験手続き期間  随時問い合わせを
 スポーツ推薦日程  1月22日(月)
 公立校との併願  不可
 寮・合宿所  なし
 備考  問い合わせは随時。遠方からの受験希望者も監督に問い合わせを

 

卒業後も見据えながら仲間とめざせ『てっぺん!!』

 

前身の横浜商工時代にセンバツ5回、インターハイ3回優勝、国体を合わせた高校3冠も2回達成した男子界屈指の伝統校・横浜創学館。今回のインターハイへの出場は逃したが、今春のセンバツは7年連続の出場で8強入りなど、同校OBの小林聖監督(国士大出)の指導のもと、ハンドボール部は日々成長を続けている。

選手たちは『てっぺん!!』を合言葉にハンドボールを極めつつ、国公立、私立難関校をめざす普通科「特別進学」、私立中堅校をめざす普通科「文理選抜」、多彩な分野への進学をめざす普通科「総合進学」(スポーツコースあり)の3コースに分かれて、それぞれの目標とする進学先へ向けて勉学にも励んでいる。

この学校を巣立った卒業生が、河野純貴、橋本瞬(日体大)、庄山大地、岩崎陸、松井将(国士大)、佐藤陸(桐蔭横浜大)、倉本慶、柏木俊晃、板垣北斗(国際武道大)、岡田カルロス、石井碧海、清水俊一郎、長永龍司、西村天翔、竹縄功太郎、長澤功治、髙橋新大(関東学院大)、福田侑哉、伊藤亘平(駿河台大)、萩原奨太朗(函館大)、髙橋海晴(東北福祉大)、村田龍(東海大)、山口和暉(日大)前原大輝(明治)、坂井佑誓(中京大)選手と、全国の大学でひしめいているように、ハンドボールに関わり、高みをめざし続けることをうながす指導が展開されているのも大きな特徴だ。

本場ドイツで16年にも及ぶ現役生活を送った植松伸之介さん(現・明星大ヘッドコーチ)や大崎電気で活躍中の小山哲也選手(日体大卒)ら、トップゾーンに到達した先輩の存在も心強い。

「ハンドボールをとおして人間力を上げ、“最幸”な仲間といっしょに楽しもう! みんなで“てっぺん”をめざしましょう!!」と闘志あふれる小林監督と『てっぺん!!』をめざす仲間とともに、かけがえのない3年間を過ごし、卒業後も飛躍したいと感じた中学生は、ぜひ門をたたいてみよう。