rss
私立高校進学・入試ガイド

東海大学菅生高等学校(東京)


 所在地  東京都あきる野市菅生1817
 共学校/ハンドボール部  男女
 指導者  監督:廣澤隆宏(34才・東海大出)、外部コーチ:的場弘命(23才・国際武道大出)、栄養指導:湊屋ますみ
 担当者  廣澤隆宏
 問い合わせ先  TEL:042-559-2200、090-8002-3453(廣澤携帯)/FAX:042-559-2202
URL:http://www.sugao.ed.jp/hs/
 スポーツ推薦  男女
 スポーツ特待  あり
 受験手続き期間  11月下旬
 スポーツ推薦日程  1月22日(月)
 公立校との併願  可
 寮・合宿所  なし
 備考  希望者はできるだけ早めに学校見学・説明会へ参加して本校をきちんと見てください。なお、直接顧問まで連絡いただいても結構です。

 

勝利に向け最大限の努力、準備ができる人材に

 

廣澤隆宏監督体制になって今年で5年目を迎えた東海大菅生。今春から卒業生の的場弘命さんが外部コーチとして加わり、新しい風を入れながら廣澤監督のカラーを着実に浸透させ、男女で力いっぱいの挑戦を続けている。

提携する東海大との定期的な合同練習や夏合宿、都内はもちろん他県のチームとの練習試合で力をつけるとともに、校内にもサッカー、野球、バスケ、バレー、剣道、卓球、テニス、吹奏楽など都内で強豪として活動するクラブが並び、高い志を持った生徒が身近に多くいる環境も魅力の1つだ。

進学も東海大への付属推薦だけでなく、他大学へ進む生徒も多くなっている。現在、男子部からは東海大、駿河台大、国際武道大、拓大、専修大、明星大、東経大で、女子部からは東海大札幌で卒業生が競技を継続中。過去には、日大、国士大などで競技を続けた卒業生もいる。2013年の関東男子秋季リーグ得点王、岡本一貴さん(東海大卒)もその1人だ。

「勝つことに最大限の努力、準備を行なえるような生徒を育てたい。その結果、東京都を勝ち抜き、いずれは全国でも上位進出をめざします。ハンドボールは奥が深く、とても楽しいスポーツです。そのおもしろさを伝え、共有し、その中で大きく成長してもらいたい。

経験、未経験は問いません。過去、高校から始めて、東海大でレギュラーとして活躍した選手もいますし、今年のチームも高校から始めてレギュラーとなった選手が多くいます。本人のやる気と練習で変わります。私の携帯にいつでも連絡を」と、廣澤監督は広くチャレンジャーを募っている。

センバツ出場4回、関東大会出場14回(3位1回)、関東選抜大会出場8回(3位1回)の実績を誇る男子、ハイレベルの東京でチャレンジを続ける女子。真の文武両道で未来への可能性を最大限に発揮できる恵まれた環境の中で成長していきたいという中学生は、廣澤監督にすぐに連絡を。