rss
  • Home  »   » 
    • ヨーロッパ男子選手権も佳境へ いよいよメインラウンド最終戦
News

ヨーロッパ男子選手権も佳境へ いよいよメインラウンド最終戦


連日、アジア男子選手権での日本代表の活躍をお伝えしてきていますが、ハンドボールの本場でも大陸王者をかけた戦いが繰り広げられています。

第13回ヨーロッパ男子選手権(EURO、ユーロ)がクロアチアを舞台に開催中です。こちらも佳境に入ってきました。6チームずつ2組によるメインラウンド(2次リーグ)では、残すところ各チームあと1試合となりました。

グループ1は、世界王者フランスが唯一の全勝で首位。フランスを勝点2差で追うのがスウェーデンと地元のクロアチアです。世界選手権準優勝のノルウェーは勝点4の4位で、この4チームが準決勝行きを争っている状況です。最終戦はフランス対クロアチア、スウェーデン対ノルウェーというカードになっています。セルビア、ベラルーシはいまだ勝点をあげられず。

グループ2はグループ1以上の混戦。首位はデンマーク(勝点6)、そのあとに勝点4でスペイン、ドイツ、チェコが並び、さらに勝点3でスロベニア、マケドニアが続いています。唯一、勝点3でメインラウンドに入ったマケドニアですが、スペインに11点差をつけられ、チェコにも逆転負けを喫しました。そのマケドニアと最終戦で戦うオリンピック王者のデンマークは、勝てば地力で2位以上を確定できます。前回王者ドイツはデンマークに1点差で競り負けたものの、スペインとの最終戦を制すれば、連覇への挑戦権を得られます。

いずれにしても、どの試合も激しい戦いが観られることは間違いないでしょう。メインラウンドの最終戦は日本時間25日0時から行なわれ、各組1位と2位が準決勝(日本時間27日)に進みます。

各試合の模様はehf.TVで配信されます。

 

【メインラウンド順位】(1月24日時点)

〈グループ1〉
1:フランス 4勝 勝点8
2:クロアチア 3勝1敗 6
3:スウェーデン 3勝1敗 6
4:ノルウェー 2勝2敗 4
5:ベラルーシ 4敗 0
6:セルビア 4敗 0

〈グループ2〉
1:デンマーク 3勝1敗 6
2:スペイン 2勝2敗 4
3:ドイツ 1勝2分1敗 4
4:チェコ 2勝2敗 4
5:スロベニア 1勝1分2敗 3
6:マケドニア 1勝1分2敗 3

 

【メインラウンド最終戦日程】

〈1月25日〉
0:00~ セルビア対ベラルーシ
0:00~ スロベニア対チェコ

2:15~ スウェーデン対ノルウェー
2:15~ マケドニア対デンマーク

4:30~ クロアチア対フランス
4:30~ ドイツ対スペイン

※時間はすべて日本時間

 

 

【グループリーグ順位】

〈Aグループ〉
1:スウェーデン 2勝1敗 勝点4 得失点差+7
2:クロアチア 2勝1敗 4 +13
3:セルビア 1勝2敗 2 -12
4:アイスランド 1勝2敗 2 -8

〈Bグループ〉
1:フランス 3勝 6 +15
2:ノルウェー 2勝1敗 4 +15
3:ベラルーシ 1勝2敗 2 -11
4:オーストリア 3敗 0 -19

〈Cグループ〉
1:マケドニア 2勝1分 5 +2
2:ドイツ 1勝2分 4 +13
3:スロベニア 1勝1分1敗 3 +8
4:モンテネグロ 3敗 0 -23

〈Dグループ〉
1:スペイン 2勝1敗 4 +16
2:デンマーク 2勝1敗 4 +9
3:チェコ 2勝1敗 4 -10
4:ハンガリー 3敗 0 -15

※3位までがメインラウンドへ進出(対戦結果は持ち越し)

 

ユーロの各試合はehf.TVで配信中。試合のアーカイブをはじめさまざまなコンテンツが揃っています。