rss
  • Home  »   » 
    • フランス、デンマークなどが準決勝へ ヨーロッパ男子選手権
News

フランス、デンマークなどが準決勝へ ヨーロッパ男子選手権


クロアチアを舞台に開催されている第13回ヨーロッパ男子選手権(EURO、ユーロ)。日本時間1月25日にメインラウンド(2次リーグ)が終わり、準決勝に進む4チームが決定しました。

 

グループ1は世界王者フランスとスウェーデンが準決勝進出となりました。

第1試合はベラルーシがセルビアに勝利し、メインラウンド初勝利。第2試合のスウェーデン対ノルウェーは28-25でノルウェーが勝ちました。ノルウェーはこれで勝点6としてスウェーデン、クロアチアと並びましたが、対戦間得失点差がノルウェー(-1)、スウェーデン(+1)、クロアチア(0)となったため、この時点でノルウェーの3位以下が確定。同時にフランスの2位以上が確定しました。

そして地元クロアチアはフランスに勝てば準決勝行きが決まるという状況でしたが、前半は6点差(13-19)をつけられる苦しい展開に。それでも会場に集まった1万4000人のファンの大声援を背に反撃に転じ、後半23分、シンドリッチのゴールで25-26と1点差に迫りました。しかし、完全アウェイの状況でも百戦錬磨のフランスは集中力を切らさず、直後に2連取してクロアチアを突き放しました。

これでフランスが5戦全勝で首位通過。スウェーデンは前述のとおり、対戦間の得失点差でクロアチア、ノルウェーを上回り2位で準決勝に進みました。以下、クロアチア、ノルウェー、ベラルーシ、セルビアの順になりました。

 

グループ2はリオデジャネイロ・オリンピック金メダルのデンマークが1位、前回大会のリベンジを果たしたスペインが2位という結果になりました。

6チーム中5チームに準決勝進出の可能性が残されていましたが、スロベニア対チェコの第1試合は26-26の引き分けとなり、両チームの3位以下が決定。第2試合のデンマーク対マケドニアは、デンマークが終始優位を保ち31-20で快勝し、1位通過を決めました。

最後の1枠をかけて、ドイツとスペインが激突。激しい主導権争いになり、後半4分まで15-15の同点でしたが、ここから抜け出したのはスペインでした。アリーノの得点を皮切りに14分までに8連続得点で試合を決定づけました。ドイツも直後にハフナーが意地で3連取しましたが、このあとが続かず。31-27でスペインが勝利し、前回大会決勝で敗れたリベンジを果たすとともに、グループ2位を決めました。敗れたドイツはチェコに勝点で抜かれ、さらに勝点で並んだスロベニアにも総得失点差で抜かれ5位に転落。

 

この結果、準決勝はフランス対スペイン、デンマーク対スウェーデンのカードになりました。準決勝は日本時間27日に行なわれます。また、5位決定戦(日本時間26日23:30~)はクロアチア対チェコのカードになりました。

各試合の模様はehf.TVで配信されます。

 

【メインラウンド順位】

〈グループ1〉
1:フランス 5勝 勝点10
2:スウェーデン 3勝2敗 6(対戦間得失点差+1)
3:クロアチア 3勝2敗 6(同0)
4:ノルウェー 3勝2敗 6(同-1)
5:ベラルーシ 1勝4敗 2
6:セルビア 5敗 0

〈グループ2〉
1:デンマーク 4勝1敗 8
2:スペイン 3勝2敗 6
3:チェコ 2勝1分2敗 5
4:スロベニア 1勝2分2敗 4(総得失点差+1)
5:ドイツ 1勝2分2敗 4(同-2)
6:マケドニア 1勝1分3敗 3

※上位2チームが準決勝へ進出

 

【準決勝日程】

〈1月27日〉
2:00~ フランス対スペイン
4:30~ デンマーク対スエーデン

※時間は日本時間

 

 

【グループリーグ順位】

〈Aグループ〉
1:スウェーデン 2勝1敗 勝点4 得失点差+7
2:クロアチア 2勝1敗 4 +13
3:セルビア 1勝2敗 2 -12
4:アイスランド 1勝2敗 2 -8

〈Bグループ〉
1:フランス 3勝 6 +15
2:ノルウェー 2勝1敗 4 +15
3:ベラルーシ 1勝2敗 2 -11
4:オーストリア 3敗 0 -19

〈Cグループ〉
1:マケドニア 2勝1分 5 +2
2:ドイツ 1勝2分 4 +13
3:スロベニア 1勝1分1敗 3 +8
4:モンテネグロ 3敗 0 -23

〈Dグループ〉
1:スペイン 2勝1敗 4 +16
2:デンマーク 2勝1敗 4 +9
3:チェコ 2勝1敗 4 -10
4:ハンガリー 3敗 0 -15

※3位までがメインラウンドへ進出(対戦結果は持ち越し)

 

ユーロの各試合はehf.TVで配信中。試合のアーカイブをはじめさまざまなコンテンツが揃っています。