rss
  • Home  »   » 
    • 世界女子ジュニア、ユースの対戦相手決まる
News

世界女子ジュニア、ユースの対戦相手決まる


国際ハンドボール連盟(IHF)は26日、ハンガリーで開かれる第21回世界女子ジュニア選手権(U-20、7月1~14日)と、ポーランドで開催される第7回世界女子ユース選手権(U-18、8月7~19日)の組み合わせ抽選会をスイスにある本部で行ないました。

両大会ともに24ヵ国が出場。日本はジュニア、ユースともに昨年のアジア選手権でアジア代表の座を勝ち取りました。

組み合わせ抽選では、1次リーグの組み分けが決まります。ともに6チームずつ4組に分かれて、1次リーグを争います。

先に行なわれたのは、世界ジュニア。開催国のハンガリーが第一シードに当たるポット1に入るため、ポット2から6までの抽選を終えたあとに、どのグループで戦うかを選びました。ハンガリーはA組を選択。ポット1のロシア、デンマーク、フランスはそれぞれ抽選で入る組が決定しました。
ポット5に入った日本は抽選の結果、C組となり、デンマーク、オランダ、ルーマニア、アンゴラ、パラグアイと対戦することになりました。

 

【世界女子ジュニア1次リーグ組み合わせ】
A組:ハンガリー、ノルウェー、モンテネグロ、ブラジル、ポルトガル、コートジボワール
B組:ロシア、韓国、スロベニア、中国、チリ、アイスランド
C組:デンマーク、オランダ、ルーマニア、アンゴラ、日本、パラグアイ
D組:フランス、ドイツ、スペイン、クロアチア、エジプト、スウェーデン

 

 

世界ユースでは開催国のポーランドと同じポット3に入った日本。ポット1、2、4~6までの抽選が終わったあと、世界ジュニアと同じように開催国のポーランドが入るグループを選択。その後の抽選で日本はC組に入ることが決まりました。ノルウェー、ロシア、中国、オランダ、アルゼンチンと同組になります。

 

【世界女子ユース1次リーグ組み合わせ】
A組:ドイツ、ルーマニア、ポーランド、ブラジル、アンゴラ、スロバキア
B組:ハンガリー、デンマーク、エジプト、スウェーデン、チリ、クロアチア
C組:ノルウェー、ロシア、日本、中国、オランダ、アルゼンチン
D組:韓国、フランス、スペイン、チュニジア、カザフスタン、モンテネグロ