rss
  • Home  »   » 
    • 関東学連が東西対抗戦を実施 ジャパンカップの前座試合
News

関東学連が東西対抗戦を実施 ジャパンカップの前座試合


6月16日に東京・東京体育館で開催される「JAPAN CUP 2018」。男子の日本代表とドイツ代表が火花を散らす一戦を前に、「関東学連エキシビションマッチ東西対抗戦」が行なわれることになりました。

西軍で出場する伊舎堂(早大、写真左)と東軍のキャプテンを務める北詰(中大)

西軍で出場する伊舎堂(早大、写真左)と東軍のキャプテンを務める北詰(中大)

 

このエキシビションマッチに出場するのは、関東学連に所属する男子1部、2部の大学から選ばれた24選手。彼らが出身高校によって東軍、西軍に分かれて対戦します。

東軍には、今春のリーグ戦を制した早大から守護神・羽諸と、長身を活かした守りで貢献した中村(祐)がノミネート。攻撃陣では85得点で今春の得点王に輝いた古屋(順天大)をはじめ、中大のエース北詰、サウスポーの安平(日体大)、門間、中川(明大)らが選ばれました。

西軍は、2014年に高校3冠を達成した興南高(沖縄)のメンバーが勢揃い。下地(立大)、田里(国士大)、伊舎堂(早大)のバックプレーヤー、森田(中大)、與那嶺(東海大)の両サイド、そしてGKの宮國とじつに6人が再び同じユニフォームをまといます。このほか、中大の守護神・山﨑、筑波大の山口、徳田らが選出されています。

試合は25分ハーフで12:20開始予定(開場12:00)。入場するためには、ジャパンカップのチケットが必要とのこと。
ジャパンカップの日本代表-ドイツ代表は15:00スローオフ。

両チームのメンバーは以下のとおりです。

 

【東軍メンバー】
・役員
監督:実方智(中大監督)
コーチ:加藤良典(明大監督)
主務:志村菜々子(中大主務)

・選手
No.1 羽諸大雅
早大3年/182cm/GK/右/市川高

No.2 北詰明未
中大4年/184cm/CP/右/昭和学院高

No.3 安平拓馬
日体大4年/178cm/CP/左/氷見高

No.4 門間優次郎
明大4年/175cm/CP/左/法政二高

No.5 豊本涼太
日大4年/171cm/CP/右/浦和実高

No.6 古屋悠生
順天大4年/177cm/CP/右/駿台甲府高

No.7 阿部奎太
国士大3年/187cm/CP/右/学法石川高

No.8 山本祐輝
法大3年/180cm/CP/右/浦和学院高

No.9 中川翔太
明大3年/184cm/CP/左/法政二高

No.10 山本千尋
立大2年/183cm/CP/右/浦和学院高

No.11 中村祐貴
早大2年/187cm/CP/右/札幌西高

No.12 中村光
日体大2年/181cm/GK/右/藤代紫水高

 

【西軍メンバー】
・役員
監督:荒木進(早大監督)
コーチ:原田季和(明大コーチ)
主務:佐藤綾花(早大主務)

・選手
No.1 山﨑智之
中大4年/183cm/GK/右/北陸高

No.2 伊舎堂博武
早大4年/175cm/CP/左/興南高

No.3 小畠夕輝
早大4年/182cm/CP/右/総社高

No.4 佐野利器
中大4年/177cm/CP/右/春日丘高

No.5 森田啓仁
中大4年/173cm/CP/右/興南高

No.6 田里亮稀
国士大4年/175cm/CP/左/興南高

No.7 與那嶺英路
東海大4年/176cm/CP/左/興南高

No.8 下地利輝
立大4年/167cm/CP/右/興南高

No.9 山口勇樹
筑波大3年/192cm/CP/右/熊本国府高

No.10 山田信也
明大3年/190cm/CP/右/愛知高

No.11 徳田廉之介
筑波大2年/180cm/CP/左/岩国工高

No.12 宮國央芽
日大4年/174cm/GK/右/興南高

※背番号、名前、所属、身長、ポジション、利き腕、出身校の順