rss
  • Home  »   » 
    • 「おりひめJAPAN トライアルゲームズ 2018」が開催決定
News

「おりひめJAPAN トライアルゲームズ 2018」が開催決定


日本ハンドボール協会は、2019年に熊本で行なわれる世界女子選手権のプレマッチとして「おりひめJAPAN トライアルゲームズ 2018」の開催を発表しました。

8月5、7、8日の3日間にわたって熊本県を舞台に3試合が行なわれます。日本女子代表・池原綾香選手らが所属するデンマーク1部リーグ・ニュークビンを招き、日本女子代表・おりひめJAPANと、熊本に本拠地を置く日本リーグチーム・オムロンの3チームが参加。初日となる5日には、高校女子の熊本県選抜と岡山県選抜によるエキシビションマッチも予定されています。

なお、昨シーズンからニュークビンに所属する池原選手、今年7月から加入が決まっている亀谷さくら選手、角南唯選手は、ニュークビンの一員として大会に参加します。

チケットは3試合いずれも、日本協会ホームページ、CNプレイガイド、チケットぴあ、ローソンチケット、e+、日本協会ホームページで6月中旬の発売開始が予定されています。

また、この大会は熊本地震復興支援もかねており、熊本県内在住の方は熊本地震復興応援として招待されます。ただし、入場に際しては整理券が必要です。入場整理券については、熊本国際スポーツ大会推進事務局誘客課(096-333-2583)までお問い合わせください。

試合日程、入場料は以下のとおりです。

 

【試合日程】
8月5日(日・八代市総合体育館)
13:00~ エキシビションマッチ(高校女子)
熊本県選抜-岡山県選抜
15:30~ ニュークビン-オムロン

8月7日(火・熊本県立総合体育館)
19:00~ 日本代表-オムロン

8月8日(水・熊本県立総合体育館)
19:00~ 日本代表-ニュークビン

 

【入場料(熊本県外在住の方)】
・券種、価格
一般・大学生:1,500円(当日2,000円)
中学・高校生:1,000円(当日1,500円)
※小学生以下は無料