rss
  • Home  »   » 
    • ジェールが女子チャンピオンズリーグを制しV2達成
News

ジェールが女子チャンピオンズリーグを制しV2達成


5月12・13日にハンガリーのブダペストで開かれたEHF女子チャンピオンズリーグの勝者を決めるファイナル4は、ジェール(ハンガリー)とHCヴァルダル(マケドニア)がCSMブカレスト(ルーマニア)、ロストフ・ドン(ロシア)を退け、決勝に進みました。

決勝戦は残り21秒でヴァルダル・レキッチが決め20-19で決着がつくかに思われましたが、ジェールはタイムアウトを請求後、残り11秒でアモリンが同点弾を決め延長に突入しました。さらに延長前半終了間際にボディがゴールを決め24-23とすると、延長後半に入ってもグルート、ボディの連取で26-23とジェールが3点のリードを奪います。ヴァルダルはラゾビッチ、カナディーヤで追いかけ、残り2分25-27とし、さらに残り1分で相手が1人退場となったチャンスを活かしレキッチがさらに1点を返します(26-27)。残り5秒、相手のミスから速攻でカナディーヤが同点を狙いましたが、ジェールのGKキシュがこれを阻み、激戦に終止符が打たれました。

ジェールは2年連続4度目の優勝。最優秀選手には安定したセービングで、チームの準優勝に貢献したヴァルダルGKレイナウド(フランス、32才)が選ばれました。

 

試合結果
準決勝
ジェール 26-20 CSMブカレスト
ヴァルダル 25-19 ロストフ・ドン

3位決定戦
CSMブカレスト 31-30 ロストフ・ドン

決勝戦
ジェール 27(9-9、11-11、7-6)26 ヴァルダル