rss
  • Home  »   » 
    • モンペリエが15年ぶりに王座奪還!
News

モンペリエが15年ぶりに王座奪還!


5月26、27日に開催されたEHF男子チャンピオンズリーグ・ファイナル4は、準決勝でPSGハンドボールとのフランス勢対決を制したHBCナントと、2連覇を狙ったHCヴァルダル(マケドニア)を下したモンペリエ(フランス)が決勝の舞台に立ちました。

初のフランス勢同士の対決になった決勝は、序盤はナントが優位に立ちますが、前半12分7-7から3連取で勢いに乗ったモンペリエが優位を保ち続けます。ナントはハンセンらの得点で同点に追いつくものの、逆転には至らず、追いかける展開が続きます。勝負を分けたのは後半20分24-24から、モンペリエがリシャーソン、シモーネらの5連続得点で一気に抜け出すと、そのまま相手の追撃を振り切り32-27で優勝を手にしました。

モンペリエは2003年以来となる15年ぶりに大会を制覇しました。最優秀選手には優勝したモンペリエから、センターバックに入り、決勝では6得点に加え、華麗なアシストも光ったシモーネ(アルゼンチン、28才)が選ばれました。

 

試合結果
準決勝
ナント 32-28 PSGハンドボール
モンペリエ  28-27 ヴァルダル

3位決定戦
PSGハンドボール 29-28 ヴァルダル

決勝戦
モンペリエ  32(16-13、16-14)27 ナント