rss
  • Home  »   » 
    • 2大会ぶりの世界大会出場めざし 男子ジュニアが出陣!
News

2大会ぶりの世界大会出場めざし 男子ジュニアが出陣!


7月16日に開幕した第16回アジア男子選手権(オマーン・サラーラ)に日本男子ジュニア代表(U-21)が出場しています。

昨年の世界ユース選手権でベスト8に入ったメンバーを中心に、18人で大会に臨んでいます。

日本は1次リーグで韓国、中国、レバノンと対戦予定。大会初日に中国と戦い、22-15で下し、2大会ぶりの世界ジュニア選手権出場に向けて、好スタートを切りました。

日本のメンバー、日程は以下のとおり。

 

【アジア男子選手権代表メンバー】

〈選手〉
#1 平尾克己
筑波大2年/190cm/GK/右

#2 髙野颯太
筑波大2年/193cm/PV/右

#3 末岡拓美
福岡大2年/187cm/LW/右

#4 阿部奎太
国士大3年/185cm/BP/右

#7 徳田廉之介
筑波大2年/180cm/BP/左

#9 村木幸輝
関学大2年/181cm/BP/右

#12 堀田陽大
大体大2年/183cm/GK/右

#13 矢野世人
筑波大1年/185cm/LW/右

#15 櫻井睦哉
明大1年/189cm/RW/左

#16 中村光
日体大2年/182cm/GK/右

#17 朝野翔一朗
筑波大1年/183cm/PV/右

#18 西遼太
法大1年/178cm/LW/右

#20 山本千尋
立大2年/185cm/BP/

#21 中村翼
中大1年/179cm/BP、RW/左

#25 川﨑駿
日大3年/181cm/BP/右

#27 大杉拓巳
HONDA/185cm/PV/右

#28 カイ・クランプト
GC A チューリッヒ(スイス)/190cm/BP、RW/左

#29 磯田健太
関西福科大2年/191cm/PV/右

〈スタッフ〉
団長:田口隆(日本協会)
監督:吉村晃(日本協会)
コーチ:船木浩斗(日本協会)
GKコーチ:比嘉薫(日本協会)
ドクター:森實岳史(日本協会)
トレーナー:水野賢太(日本協会)
アナリスト:市村志朗(日本協会)

 

【日本戦日程】
▽1次リーグ
7月16日16:30~ 対中国 ○22-15
7月17日18:45~ 対レバノン
7月18日17:00~ 対韓国
※時間はすべて現地時間。日本との時差は-5時間。20日からメインラウンド(2次リーグ)あり

 

【アジア男子ジュニア組み合わせ】
A組:韓国、日本、中国、レバノン
B組:カタール、イラク、パレスチナ(※)、シリア
C組:サウジアラビア、バーレーン、ウズベキスタン(※)、台湾
D組:オマーン、イラン、インド、イエメン
※パレスチナ、ウズベキスタンは参加取りやめ