rss
  • Home  »   » 
    • 全国小学生大会の組み合わせが決定
News

全国小学生大会の組み合わせが決定


8月2日から6日にかけて、京都府京田辺市を舞台に第31回全国小学生ハンドボール大会(以下、全小)が開催されます。今大会の男女組み合わせ抽選会が7月4日に行なわれ、抽選結果が試合日程と合わせて発表されました。

 

前回大会と同様に、今大会もトーナメント方式で優勝が争われます。競技初日の3日に1回戦が行なわれ、4日に2回戦、5日は3、4回戦、6日は準決勝、決勝のダブルヘッダーとなります。厳しい夏の暑さにも負けず、頂点まで駆け上がるのはどのチームになるでしょうか。

 

全小は8月2日に開会式、翌3日から4日間かけて競技が行なわれます。今年は男子41、女子43の計84チームが参加と過去最多の前回大会から4チームが増え、それにともない競技日程が全5日間となりました。また、前回大会に引き続き交流戦も開催され、全国各地のさまざまなチームと対戦できる機会も設けられています。

 

前回大会優勝の男子・桃園ク(開催地)は1回戦から、女子・十三ジュニアク(富山)は2回戦からの登場です。そのほかの組み合わせや日程は大会HPをご覧ください。

 

弊誌『スポーツイベント・ハンドボール』では、2018年9月号(速報)と10月号で熱戦の模様をお伝えします。