rss
  • Home  »   » 
    • トランジスタが琉球コラソンとサプライヤー契約を締結
News

トランジスタが琉球コラソンとサプライヤー契約を締結


ハンドボールブランドの「TRANSITAR」(トランジスタ)を運営する株式会社ファーストフロンティアが、日本ハンドボールリーグに所属する琉球コラソンとサプライヤー契約を締結したと発表しました。同社が日本リーグ所属チームとサプライヤー契約を結ぶのは、女子の三重バイオレットアイリス、HC名古屋に続いて3チーム目。また、琉球の松信亮平選手ともサプライヤー契約を結んでいます。

トランジスタとサプライヤー契約を結んだ琉球コラソンセブン(提供写真)

トランジスタとサプライヤー契約を結んだ琉球コラソンセブン(提供写真)

 

この契約により、トランジスタのウェアの提供や選手主催のハンドボール教室などの企画・運営をサポート。また、琉球の選手を起用したプロモーションでブランドの認知度向上を図ります。

琉球は沖縄を拠点とするクラブチームで、昨シーズンは8位と苦しい1年間になりましたが、4月から東長濱秀作新監督を招聘し、新シーズンでの巻き返しを狙います。