rss
  • Home  »   » 
    • 4大会連続の予選突破を狙う アジア男子ユース選手権
News

4大会連続の予選突破を狙う アジア男子ユース選手権


第8回アジア男子ユース選手権が9月16日から26日にかけてヨルダン・アンマンで開催され、日本男子ユース代表(U-19)は 4大会連続の世界大会出場をめざします。

前回大会まで3大会連続で世界ユース選手権への出場権を獲得している日本男子ユース代表。さらに昨年の世界ユースで日本がベスト8に入ったことで、アジアに用意された世界ユースへの切符は1枚追加され4枚になりました。

1次リーグでD組に入った日本は、初戦でイランと戦い、28−29で黒星発進となりました。

メンバー、大会日程は以下のとおり。

 

【日本男子ユース選手団】
〈選手〉
No.1 石濱塁
同大1年/183cm/GK/右

No.2 佐藤陽太
駿台甲府高3年/171cm/BP/右

No.3 久保寺歩夢
駿台甲府高3年/184cm/BP/右

No.4 可児大輝
中部大春日丘高3年/182cm/BP/右

No.6 窪田礼央
氷見高3年/189cm/BP/右

No.7 安平光祐
氷見高3年/172cm/BP/右

No.8 清水裕翔
氷見高3年/179cm/BP/両

No.9 吉田守一
那賀高3年/190cm/PV/右

No.11 藤川翔大
筑波大1年/180cm/BP、LW/右

No.12 矢村裕斗
神戸国際大附高3年/184cm/GK/右

No.14 山口直輝
高知中央高3年/190cm/BP/右

No.15 石嶺秀
興南高3年/178cm/RW、BP/左

No.17 朝野翔一朗
筑波大1年/185cm/PV/右

No.18 梶山瑞生
神戸国際大附高3年/180cm/RW、BP/左

No.19 金津亜門
四日市工高3年/173cm/LW/右

No.20 石田知輝
洛北高3年/178cm/BP/右

No.21 角陸輝
祐誠高2年/195cm/GK/右

No.25 蔦谷大雅
大体大浪商高3年/180cm/BP/左

※背番号、名前、所属、身長、ポジション、利き腕の順

 

〈スタッフ〉
団長:田口隆(日本協会)
アンダー強化副部長:滝川一德(日本協会)
監督:植松伸之介(日本協会)
コーチ:大房和雄(日本協会)
GKコーチ:吉田耕平(日本協会)
ドクター:井本光次郎(日本協会)
トレーナー:渡部真弘(日本協会)
アナリスト:川村陸哉(日本協会)

 

【1次リーグ組み合わせ】
A組:バーレーン、サウジアラビア、中国、オマーン
B組:ヨルダン、台湾、シリア
C組:韓国、イラク、インド
D組:日本、カタール、UAE、イラン

 

【日本戦日程】
9月16日10:00(16:00) 対イラン ●28−29
9月17日18:45(24:45) 対UAE
9月18日18:45(24:45) 対カタール
※20日からメインラウンドに進みます