rss
  • Home  »   » 
    • 少年女子は三重が初優勝 福井国体結果
News

少年女子は三重が初優勝 福井国体結果


第73回国民体育大会『福井しあわせ元気国体』のハンドボール競技が、9月13日から17日にかけて福井市、永平寺町の4会場で行なわれました。

成年男子は埼玉(大崎電気)が2連覇を達成。決勝戦で愛知(トヨタ車体)と戦い、前半のリードを活かして24-22で逃げ切りました。
成年女子の部では石川(北國銀行)が頂点に立ちました。ケガ人が多かった石川でしたが、長身・永田、右バックに入った秋山、山口らベンチ入りした12人全員が活躍。成年女子では初となる大会6連覇を飾りました。

少年の部では男子は富山(氷見高)、女子は三重(四日市商高)がそれぞれ優勝しました。

富山の氷見高は今年の全国高校選抜大会(3月)、インターハイ(8月)で優勝し、二冠に輝いていました。決勝では地元の福井(北陸高)との熱戦を1点差で競り勝ち、見事に高校3冠を達成しました。
女子の三重は初優勝。今夏の地元インターハイでメダル獲得とはなりませんでしたが、今大会は持ち味の粘り強い攻守で勝ち上がりました。東京(選抜)との決勝戦は延長戦にもつれる大接戦に。最後まで集中力を切らさないで戦い抜き、見事に優勝を勝ち取りました。

また、天皇杯(男女総合成績)は富山、皇后杯(女子総合成績)は石川と三重が手にしました。

 

少年女子の部で見事に初優勝を飾った三重セブン

少年女子の部で見事に初優勝を飾った三重セブン

 

 

【少年男子結果】
優勝:富山(氷見高)、2位:福井(北陸高)、3位:大分(選抜)、4位:京都(洛北高)

【少年女子結果】
優勝:三重(四日市商高)、2位:東京(選抜)、3位:山口(選抜)、4位:愛媛(今治東高)

【成年男子結果】
優勝:埼玉(大崎電気)、2位:愛知(トヨタ車体)、3位:宮城(トヨタ自動車東日本)、4位:佐賀(トヨタ紡織九州)

【成年女子結果】
優勝:石川(北國銀行)、2位:広島(広島メイプルレッズ)、3位:鹿児島(ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング)、4位:熊本(オムロン)

【天皇杯順位】(男女総合成績)
1位:富山(75点)、2位:東京(70点)、3位:石川、三重(62.5点)5位:福井、広島(57.5点)、7位:大分(52.5点)、8位:埼玉(50点)

【皇后杯順位】(女子総合成績)
1位:石川、三重(50点)、3位:東京、広島(45点)、5位:山口、鹿児島(40点)、7位:富山、愛媛、熊本(35点)

大会の詳細結果などは、日本協会ホームページなどでご確認を。