rss
  • Home  »   » 
    • 第26回世界男子選手権10日目結果 日本は最終戦も敗れる
News

第26回世界男子選手権10日目結果 日本は最終戦も敗れる


大会10日目を迎えた第26回世界男子選手権。

日本男子代表・彗星JAPANは、今大会の最終戦となるアンゴラとの23―24位決定戦を戦いました。序盤からアンゴラの勢いのあるOFに押され、全7試合でワーストと言える内容で、前回大会で唯一勝利したアンゴラにも29-32で敗れて7戦全敗で大会を去ることになりました。

プレジデントカップはカタールがロシアを下して手にし、メインラウンドではクロアチアがブラジルに敗れる番狂わせがありました。

【結果と順位】
※メインラウンドには、それぞれの1次リーグでの対戦成績が持ち上がりとなる。
例:ブラジルは1次リーグでフランスとドイツに敗れているため、2敗からのスタートで、1次リーグで対戦していないクロアチア、スペイン、アイスランドと対戦する。

〈メインラウンド・グループ1〉
ブラジル 29-26 クロアチア
フランス 31-22 アイスランド

1:フランス 3勝1分 勝点7
2:ドイツ 2勝1分 5
3:クロアチア 2勝1敗 4
4:スペイン 1勝2敗 2 得失点差0
5:ブラジル 1勝2敗 2 −12
6:アイスランド 4敗 0

〈メインラウンド・グループ2〉
ハンガリー 26-21 チュニジア
ノルウェー 32-28 エジプト

1:デンマーク 3勝 勝点6 得失点差+21
2:スウェーデン 3勝 6 +18
3:ノルウェー 2勝1敗 4
4:ハンガリー 1勝1分1敗 3
5:エジプト 1分2敗 1
6:チュニジア 4敗 0

〈プレジデントカップ〉
13-14位決定戦
カタール 34-28 ロシア

15-16位決定戦
マケドニア 32-30 チリ

17-18位決定戦
アルゼンチン 30-28 セルビア

19-20位決定戦
オーストリア 29-27 バーレーン

21-22位決定戦
サウジアラビア 27-26 統一コリア

23-24位決定戦
アンゴラ 32-29 日本
[日本得点者]5点:渡部、土井、4点:信太、元木、東江、2点:部井久、1点:成田、徳田、岡元、吉野、門山