rss
  • Home  »   » 
    • 【JHL】紡織、広島が選手を追加登録 紡織には左腕韓国人が加入
News

【JHL】紡織、広島が選手を追加登録 紡織には左腕韓国人が加入


日本リーグ機構は男子・トヨタ紡織九州と女子・広島メイプルレッズが追加登録選手を発表しました。紡織には仁川アジア大会(2014年)銀メダリストの李琅鎬(韓国)が加入。チーム3人目の韓国人選手となります。広島は大教大・村松ら有力大学生4選手を追加登録しました。

紡織に加入した李琅鎬(写真左)。関西屈指のポイントゲッター村松(大教大、写真右)は広島へ

紡織に加入した李琅鎬(写真左)。関西屈指のポイントゲッター村松(大教大、写真右)は広島へ

 

現在6位の紡織は、韓国から李琅鎬を獲得しました。李は14年アジア大会(韓国・仁川)、17年の日韓定期戦などに韓国代表として出場した経歴を持つ29才の左腕バックプレーヤー。手薄だった右バックの補強に成功した形になります。29日から始まる日本選手権でも出場する見込みです(紡織の初戦は31日)。

 

2位につける広島は東女体大の山根楓、斗米菜月、大教大の村松沙耶、大体大の中西麻由香の4選手を追加登録しました。山根は右サイド、斗米は司令塔としてチームをけん引し、全日本インカレ(昨年11月)で準優勝に貢献。村松はシャープなシュートを武器に2018年春季、秋季と2季連続で得点王に輝きました。スペースを突くのに長けるポスト中西は学生女王・大体大でプレーし、全日本インカレ6連覇を経験しました。

 

5選手いずれも2月2日からの第16週から出場可能になります。

 

 

【トヨタ紡織九州】
・追加登録
No.13 李琅鎬(イ・ウンホ)
1989年8月28日生まれ、韓国出身
182cm/93kg/BP/左利き
球歴:善山高(韓国)→慶熙大(韓国)→忠清南道体育会(韓国)→国軍体育部隊(韓国)→忠清南道体育会

 

【広島メイプルレッズ】
・追加登録
No.4 山根楓(やまね・かえで)
1996年8月1日生まれ、広島県出身
156cm/52kg/LW/右利き
球歴:安芸高田ク(広島)→甲田中(広島)→四天王寺高(大阪)→東女体大

No.10 斗米菜月(とまい・なつき)
1996年8月20日生まれ、東京都出身
163cm/59kg/BP/右利き
球歴:東久留米ク(東京)→東久留米西中(東京)→佼成女高(東京)→東女体大

No.15 村松沙耶(むらまつ・さや)
1996年12月27日生まれ、愛知県出身
167cm/65kg/BP/右利き
球歴:柏原小(愛知)→HC名古屋スクール(愛知)→鳴海中(愛知)→愛知商高(愛知)→大教大

No.18 中西麻由香(なかにし・まゆか)
1996年7月7日生まれ、愛知県出身
157cm/54kg/PV/右利き
球歴:滝ノ水中(愛知)→名経大市邨高(愛知)→大体大