rss
  • Home  »   » 
    • 熊本世界女子選手権に向けて熊本県とhummelがパートナーシップを締結
News

熊本世界女子選手権に向けて熊本県とhummelがパートナーシップを締結


4月25日に東京・京王プラザホテル新宿にて、今年11月に開幕する第24回世界女子選手権(11月30日~12月15日・熊本)のPRや成功に向けて連携を強めていくべく、大会開催地である熊本県と、大会を主催する国際ハンドボール連盟(IHF)のオフィシャルパートナーであるhummel(ヒュンメル)が、連携締結式を行ないました。

今回の締結式には、熊本県からは蒲島郁夫知事と熊本国際スポーツ大会アンバサダーを務めるくまモン、ヒュンメルからは日本における製造販売元である株式会社エスエスケイの佐々木恭一代表取締役社長と、松澤敬二ヒュンメル事業部部長が参加。熊本世界女子選手権の成功に向けた連携・協力に関する覚書をかわしました。

熊本県とhummelは、大会成功に向けて協力していくことを発表した(写真左からくまモン、蒲島郁夫熊本県知事、佐々木恭一代表取締役社長、松澤敬二ヒュンメル事業部部長)

熊本県とhummelは、大会成功に向けて協力していくことを発表した(写真左からくまモン、蒲島郁夫熊本県知事、佐々木恭一代表取締役社長、松澤敬二ヒュンメル事業部部長)

 

熊本県とヒュンメルは、1月に開催された第26回世界男子選手権(デンマーク/ドイツ)でのPR活動と合わせて、くまモンと熊本県の担当者がデンマークにあるヒュンメルの本社を訪問するなど、浅からぬ縁があります。

締結式で蒲島知事と佐々木社長は、「ヒュンメル・ブランドとタッグを組むことで、くまモンにはさらに(世界女子選手権へ向けて)活躍の場を広げてほしい」(蒲島知事)、「SNSなどを活用しながら、熊本県やくまモンとともに、世界にスポーツの輪を広げていきたい」(佐々木社長)と話し、協力して大会をアピールしていくことを約束しました。

ヒュンメルは、世界男子選手権でIHFのオフィシャルテクニカルスポンサー、およびアパレルサプライヤーとして活躍。熊本世界選手権でも大会PRのみならず、「くまモン×hummel」の限定アイテムの発売なども予定されており、大会をおおいに盛り上げてくれそうです。