rss
News

日本代表・土井が大崎に加入


日本リーグ男子・大崎電気が、日本代表の左サイド、土井レミイ杏利の加入を発表しました。契約は7月1日から。

日本を代表する左サイドの土井

日本を代表する左サイドの土井

 

千葉県出身の土井は日体大を卒業後、フランスに渡り、1部リーグのシャンベリーへ。練習生からのスタートでしたが、実力が認められ、プロ契約を勝ち取りました。

2013-14シーズンから4シーズンプレーしたあと、17-18シーズンから2部のシャルトルへ移籍。1年目は昇格を逃したものの、2年目となる18-19シーズンは快調に首位を走り見事に2部優勝、1部昇格し、土井も左サイドでチームを支えました。フランスリーグでは1部通算60試合124得点、2部通算56試合95得点を記録。

日本代表では世界選手権に2度出場(2017年、19年)し、6月1日から始まった強化合宿でキャプテンに就任しました。

土井は日本リーグ初挑戦。リーグタイトル奪取に燃える大崎に強力な選手が加わり、上位争いがさらに白熱するでしょう。

 

【プロフィール】
名前:土井レミイ杏利
生年月日:1989年9月28日
身長・体重:178cm・80kg
球歴:日吉台ク(千葉)→富里北中(千葉)→浦和学院高(埼玉)→日体大→シャンベリー(フランス)→シャルトル(フランス)