rss
  • Home  »   » 
    • 日本男子ユース代表が世界大会に挑む
News

日本男子ユース代表が世界大会に挑む


北マケドニアで6日から第8回世界男子ユース選手権が開幕します。19才以下で争われるこの大会に4大会連続出場の日本男子ユース代表は、日本時間6日23:30にデンマークとの初戦を迎えます。

190806

前回大会はベスト8に入り、インパクトを残しました。8強入りに貢献した蔦谷を軸に18人で大会に挑みます。

大会には24チームが参加し、1次リーグは4つの組に分かれて争われています。日本はC組に入り、デンマーク、バーレーン、アルゼンチン、ナイジェリア、北マケドニアの順に戦います。4位までに入れば決勝トーナメント(16強)、5位以下の場合はプレジデントカップ(17−24位決定戦)に進みます。

試合の模様は、IHF公式You Tubeチャンネルで配信予定。

世界男子ユースに挑む日本のメンバー、日程は以下のとおりです。

【日本男子ユース代表メンバー】

〈選手〉※名前、所属、身長、ポジション、利き腕の順

No.1 石濱塁
同大2年/183cm/GK/右

No.2 佐藤陽太
筑波大1年/171cm/BP/右

No.4 可児大輝
明大1年/182cm/LW、BP/右

No.6 窪田礼央
日体大1年/189cm/BP/右

No.7 安平光佑
日体大1年/172cm/BP/右

No.8 清水裕翔
明大1年/179cm/LW、BP/右

No.9 吉田守一
筑波大1年/190cm/PV/右

No.11 藤川翔大
筑波大2年/180cm/BP/右

No.12 矢村裕斗
大体大1年/184cm/GK/右

No.14 山口直輝
日体大1年/190cm/BP、PV/右

No.16 髙木アレキサンダー
法大1年/180cm/GK/右

No.17 朝野翔一朗
筑波大2年/185cm/PV/右

No.18 梶山瑞生
大体大1年/179cm/RW、BP/左

No.20 石田知輝
明大1年/178cm/BP/右

No.22 白石竜聖
日体大1年/190cm/BP/右

No.23 治田大成
日体大1年/177cm/RW/左

No.24 榎本悠雅
筑波大1年/175cm/BP、RW/左

No.25 蔦谷大雅
中大1年/180cm/BP/左

〈スタッフ〉
団長:田口隆(日本協会)
監督:植松伸之介(日本協会)
コーチ:大房和雄(日本協会)
GKコーチ:吉田耕平(日本協会)
ドクター:松村健一(日本協会)
トレーナー:渡部真弘(日本協会)
分析:大杉憲由(日本協会)

【日本戦日程】

・1次リーグ
8月6日16:30(23:30) 対デンマーク
8月8日16:30(23:30) 対バーレーン
8月9日18:30(25:30) 対アルゼンチン
8月11日18:30(25:30) 対ナイジェリア
8月12日20:30(27:30) 対北マケドニア

※時間は現地時間。カッコ内は日本時間