rss
  • Home  »   » 
    • 【Aグループ】スロベニアがオランダ破り金星あげる
News

【Aグループ】スロベニアがオランダ破り金星あげる


◆セルビア 32(16−12、16−13)25 アンゴラ

Aグループの初戦となったセルビア-アンゴラ戦は、セルビアがニコリッチのサイドシュート、速攻などで前半14分9-4と優位に立つ。しかし、21分過ぎにセルビアに退場が重なると数的有利のアンゴラが追い上げ、12-16で前半を折り返す。後半に入るとアンゴラの5:1DFが機能し、3度2点差まで迫ったものの、そこから詰め切れず。疲労が見られたアンゴラに対し、最後は突き放したセルビアが初白星を獲得した。

 

◆スロベニア 32(15−14、17−12)26 オランダ

2試合目のオランダ-スロベニア戦は、ズリッチ、スタンコ、グロスのバック陣の得点ペースが落ちなかったスロベニアが大きな1勝をもぎ取った。とくにPlayer of the match(POM)に選ばれたスタンコはこの試合12得点と大爆発。優勝候補筆頭のオランダは、ヴェスター、ダインダムの両GKが当たらない中でも、センター・ポルマン、左バック・アビングらで粘ったが、後半19分25-25から3連打、4連打を許して突き放され、痛い黒星スタート。

オランダを終盤の連打で突き放し、初戦を白星で飾ったスロベニア

オランダを終盤の連打で突き放し、初戦を白星で飾ったスロベニア

 

◆ノルウェー 47(25−9、22−7)16 キューバ

3試合目はノルウェーが力の差を見せつけ、キューバを47-16で一蹴した。試合開始から速攻で連取すると、早々にメンバーを交代したあとも、堅い守備から素早く攻撃に転じて得点を重ねる。対するキューバはセンター・セスペデス・チリノやテレス・デルガドらで果敢にノルウェーDFの突破を試みたが、世界トップクラスの高い壁に跳ね返された。