rss
News

【JHL】イズミが2選手を追加登録


日本リーグ女子・イズミメイプルレッズが秋山静香、倉岡愛実の2選手を追加登録しました。

秋山は昨年11月の全日本インカレで7連覇、12月の日本選手権で準優勝という記録を残した大体大のキャプテンです。DFでは中央を守り、OFではエースポジションと攻守にわたって大体大を支えました。とくに174cmという長身を活かした安定感のあるDFは、イズミでも即戦力になれるでしょう。

 

大体大で主軸として活躍してきた秋山

 

さらに持ち味の強打を武器に2019年の高校センバツ、インターハイで得点を量産した山陽高の18才・倉岡も追加登録されました。

秋山、倉岡は1月25日の第18週から出場可能です。

 

【イズミメイプルレッズ】

・No.4 秋山静香(あきやま・しずか)
1997年12月5日生まれ、岡山県出身
174cm/66kg/BP/右利き
球歴:総社クJr.(岡山)→総社西中(岡山)→玉野光南高(岡山)→大体大

・No.11 倉岡愛実(くらおか・まなみ)
2001年6月29日生まれ、広島県出身
171cm/62kg/BP/右利き
球歴:広島メイプルレッズJr.(広島、現・イズミメイプルレッズJr.)→山陽高(広島)