rss
  • Home  »   » 
    • 波乱続きのヨーロッパ男子選手権 フランス、デンマークが1次L敗退
News

波乱続きのヨーロッパ男子選手権 フランス、デンマークが1次L敗退


ヨーロッパ王者、そして東京オリンピック行きの切符をかけた第14回ヨーロッパ男子選手権(ユーロ)が、1月9日からスウェーデン、オーストリア、ノルウェーの3ヵ国にまたがって開催されています。

今回から24チーム(前回までは16チーム)での争いとなったユーロ。1次リーグから波乱が起きています。

ここ数年、国際大会でつねに上位に入っていたフランスとデンマークが揃って1次リーグ敗退に追い込まれました。

フランスは初戦でポルトガルに25-28で敗れると、続くノルウェー戦でも26-28と2連敗を喫し早々に脱落。
初戦でアイスランドと対戦した世界王者のデンマークは、守護神N・ランディンの失格もあり、この試合を30-31で落とします。

2戦目はハンガリーに勝ち切れず24-24のドロー。ロシアとの最終戦を前に、ハンガリーが2連勝のアイスランドを下したため、両国を勝点で上回れなくなり、メインラウンド進出が消えました。

両国以外の、スペイン、クロアチアなどの上位候補は順当にメインラウンドへ進みました。

メインラウンドは2組に分かれ、総当たりのリーグ戦で争い(1次リーグの結果は持ち越し)、各組上位2チームが準決勝(現地時間1月24日)へ。決勝は1月25日に予定されています。

優勝国が東京オリンピック代表の座につき、世界最終予選の切符を手にしていない上位2ヵ国がヨーロッパ代表として世界最終予選へ進みます。

ユーロは「ehf.TV」で全試合配信。試合後はアーカイブも残っているので、すべての試合を観戦することが可能です。

ここまでの結果は以下のとおり。

 

【ヨーロッパ男子選手権結果】(1月17日時点)
・1次リーグ
〈A組〉1:クロアチア、2:ベラルーシ、3:モンテネグロ、4:セルビア
〈B組〉1:オーストリア、2:チェコ、3:北マケドニア、4:ウクライナ
〈C組〉1:スペイン、2:ドイツ、3:オランダ、4:ラトビア
〈D組〉1:ノルウェー、2:ポルトガル、3:★フランス、4:ボスニア・ヘルツェゴビナ
〈E組〉1:ハンガリー、2:アイスランド、3:☆デンマーク、4:ロシア
〈F組〉1:スロベニア、2:スウェーデン、3:スイス、4:ポーランド
※各組上位2チームがメインラウンドへ

・メインラウンド
〈1組〉1:★スペイン(勝点4)、2:★クロアチア(4)、3:★ドイツ(2)、4:オーストリア(2)、5:チェコ(0)、6:ベラルーシ(0)
〈2組〉1:★ノルウェー(勝点2)、2:ハンガリー(2)、3:スロベニア(2)、4:★スウェーデン(0)、5:ポルトガル(0)、6:アイスランド(0)

※☆=東京オリンピック出場国、★=世界最終予選出場国