rss
  • Home  »   » 
    • スペインが史上2ヵ国目の連覇! 第14回ヨーロッパ男子選手権結果
News

スペインが史上2ヵ国目の連覇! 第14回ヨーロッパ男子選手権結果


第14回ヨーロッパ男子選手権(ユーロ)は現地時間26日、スウェーデンのストックホルムで決勝戦が行なわれ、激闘の末、スペインがクロアチアに22-20で競り勝ち、前回大会に続いてヨーロッパ王者に輝きました。スペインは3連覇したスウェーデン(1998年、2000年、2002年)以来となる大会連覇となります。

わずか6日前のメインラウンド最終戦(20日)でも顔を合わせたスペインとクロアチア。その時は22-22の同点で終わりました。

この試合も前半から激しくぶつかり合った両チーム。18分から27分にかけて4連打を決めたスペインが12-11とリードして折り返しますが、内容はほぼ互角といった印象でした。

後半、スペインが5分に16-12と4点差をつけますが、メインラウンドの試合同様、ここからクロアチアが我慢し、じわりじわりと差を詰めていきます。クロアチアが18-18に追いついた18分から約5分間、互いにゴールネットを揺らせませんでしたが、23分に左腕ステパンチッチのシュートでクロアチアが逆転に成功。さらにクロアチアは同点にされた残り4分、スペインのキャプテン・エントレリオスの退場を誘い、終盤に大きなチャンスを迎えました。

しかし、ディフェンディングチャンピオンはここで真価を発揮します。1人少ない2分間を1得点1失点で乗り切ると、20-20で迎えた残り2分、ポスト・アギナガルデが7mTを獲得。これをゴメスが冷静に流し込み1点リードすると、最後はA・ドイシェバエフのアンダーハンドのステップシュートが決まり、22-20でクロアチアとの再戦に決着をつけ、見事にユーロ2連覇を達成しました。

優勝したスペインは、ヨーロッパ代表として、東京オリンピック出場が決定。スペイン、2位クロアチア、3位ノルウェーの3ヵ国が来年の世界選手権(エジプト)の出場権を獲得しました。

 

【第14回ヨーロッパ男子選手権結果】
・準決勝
クロアチア 29(延長)28 ノルウェー
スペイン 34-32 スロベニア

・3位決定戦
ノルウェー 28-20 スロベニア

・決勝
スペイン 22(12-11, 10-9)20 クロアチア

・最終順位
優勝:スペイン
2:クロアチア
3:ノルウェー
4:スロベニア
5:ドイツ
6:ポルトガル
7:スウェーデン
8:オーストリア
9:ハンガリー
10:ベラルーシ
11:アイスランド
12:チェコ
13:デンマーク
14:フランス
15:北マケドニア
16:スイス
17:オランダ
18:モンテネグロ
19:ウクライナ
20:セルビア
21:ポーランド
22:ロシア
23:ボスニア・ヘルツェゴビナ
24:ラトビア