rss
  • Home  »   » 
    • 高体連がインターハイでベストの環境を整えるためのクラウドファンディング実施中
News

高体連がインターハイでベストの環境を整えるためのクラウドファンディング実施中


東京オリンピック開催にともない、北関東で開催予定だった今年のインターハイは、日本各地での分散開催となりました。その結果、各高体連専門部への資金負担が大きくなり、一時はインターハイ開催自体が危ぶまれました。

 

その危機を打開するために、昨年には、インターハイ競技全体での開催資金調達をめざしたクラウドファンディングが実施されるなど、さまざまな手が打たれたようです。結果、インターハイ自体は開かれることが決定しましたが、いまだ資金が不足しており、最低限の環境しか用意できないという競技が多く、ハンドボールもそうした競技の1つだといいます。

 

そこで今回出場する高校生により充実した環境を提供したいと、高体連ハンドボール専門部が、その資金を調達するためのクラウドファンディングを始めています。それが以下のリンクです。

「高校生に最高の舞台を!インターハイハンドボール競技大会開催へ」

目標金額は120万円で、2月10日11時現在で集まっているのは35万円。期限は3月末で、目標達成時のみ成立する、いわゆる「All or Nothing形式」です。

 

酷暑の中で開催されるインターハイは、暑さ対策などが欠かせません。そうした対策にも使われる資金ということで、高校生が全力を出せる環境作りに貢献できる今回のクラウドファンディングに、ぜひ協力、拡散をしてみてはいかがでしょうか。