rss
  • Home  »   » 
    • 飛騨高山、大阪がリモートマッチ実施を発表
News

飛騨高山、大阪がリモートマッチ実施を発表


日本リーグ(JHL)女子・飛騨高山ブラックブルズ岐阜、大阪ラヴィッツが、8月29日から開幕する第45回JHLレギュラーシーズンのホーム戦において、無観客試合、いわゆるリモートマッチを実施すると、それぞれの公式HPで発表しました。

現時点でリモートマッチでの開催が決定したのは、飛騨高山はホームゲーム全試合、大阪は9月12日(土)、10月30日(金)の2試合。残りのホーム戦6試合について大阪は、10月11日(日)はチケット枚数(前売りのみ)を制限し、年明け以降は検討中であるとしています。なお、大阪については、サポーターズクラブ会員特典であるホーム戦パスや招待券を持っていれば、特別招待者としてこのリモートマッチを会場で観戦できます。

既報のとおり、JHLは今季の開催にあたって4つのレベルを発表しています。このレベルは試合ごとに異なるため、観客の有無についてはJHLや各チームの公式HPを必ずチェックするようにしてください。