rss
  • Home  »   » 
    • 【JHL】琉球退団の棚原良が大崎電気に電撃加入
News

【JHL】琉球退団の棚原良が大崎電気に電撃加入


日本リーグ男子の大崎電気が11月6日、先月琉球コラソンを退団した、元・日本代表の棚原良の加入を発表しました。

現在手薄になっている左バックでの働きが期待されての加入となった

現在手薄になっている左バックでの働きが期待されての加入となった

 

10月1日に琉球と契約を解除していた棚原は、退団のリリースが出たあとすぐに大崎から連絡があったと言い「プレーへのモチベーションが落ちており、声がかからなければ引退も仕方がないと考えていた。自分を求めてくれたことが本当にありがたく、感動したし、優勝を狙えるチームでプレーできることに興奮している」と話しました。

11月4日からチームの練習に合流しており、日体大や日本代表でともにプレーした選手も多いことから、シーズン途中の加入にも違和感はない様子。

「若い時は自分が活躍して個人タイトルを取りたいという気持ちが強かったが、今一番求めるのはとにかく勝つこと。そこに少しでも貢献して、優勝をめざしたい」と力強く語った棚原。もう一度全盛期のようなプレーが見られるか、注目したいところです。早ければ11月14日のトヨタ車体戦から出場することになります。

No.6 棚原 良(たなはら・りょう)
1987年8月3日生まれ、沖縄県出身
190cm/90kg/BP/右利き
球歴:当山小→浦西中→興南高(すべて沖縄)→日本体育大→大同特殊鋼→琉球コラソン→SC Horta(ポルトガル)→琉球コラソン