rss
  • Home  »   » 
    • 【JHL】男子・北陸電力が新たに3選手を追加登録
News

【JHL】男子・北陸電力が新たに3選手を追加登録


日本リーグ・男子の北陸電力が12日、新たに3選手を追加登録しました。

昨春中部大を卒業していた山城翔、中部大4年のGK福滿幸誠、2016−17シーズンで北電を引退していたGK辻将典の3人です。

北電に追加登録された福滿、山城、辻

北電に追加登録された(写真左から)福滿、山城、辻

 

山城は中部大でセンターとして活躍。福滿は中学時代から大型GKとして将来性を買われている選手で、復帰の辻とともに、矢作のケガ、山崎の登録抹消で手薄になったGK(岩永1人)のポジションを埋めることを期待されています。

3選手は11月21日の第11週から出場可能。また、アナリストとして登録された手塚優斗、ケガの木本惇貴、山﨑智之の登録を抹消しています。

【北陸電力】
・追加登録

No.4 山城 翔(やましろ・しょう)
1997年9月8日生まれ、沖縄県出身
163cm/69kg/BP/右利き
球歴:美東中(沖縄)→コザ高(沖縄)→中部大

No.16 福滿 幸誠(ふくみつ・こうせい)
1998年8月9日生まれ、鹿児島県出身
187cm/93kg/GK/右利き
球歴:隼人中(鹿児島)→鹿児島工高(鹿児島)→中部大

No.96 辻 将典(つじ・まさのり)
1990年2月7日生まれ、愛知県出身
177cm/74kg/GK/右利き
球歴:汐路中(愛知)→岡崎城西高(愛知)→名城大

・抹消

No.2 手塚 優斗
No.10 木本 惇貴
No.24 山﨑 智之