rss
  • Home  »   » 
    • 日本協会が当該選手の代表活動復帰を発表
News

日本協会が当該選手の代表活動復帰を発表


日本ハンドボール協会は23日、日本男子代表選手における東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での利用規程違反(禁煙場所での喫煙行為)にともなう更正強化プログラムの状況と、当該選手の今後の代表活動についてを発表しました。

 

5月上旬より行なってきた更正プログラムについては、主旨の徹底、一定の効果が見られたとして修了と判断。当該選手を日本代表の活動に復帰させることを決めました。
日本オリンピック委員会(JOC)には、22日に活動に復帰させることを報告し、JOCからの処分(8月25日までNTCの利用禁止)を守りながら、代表活動をするようです。

 

なお、強化につながるプログラムなどについては、今後も継続していくとのこと。

 

詳細は日本ハンドボール協会ホームページにて。
http://www.handball.jp/jha/oshirase/2015/2015mens_national_kaijo.pdf