rss
  • Home  »   » 
    • 世界女子選手権1次リーグの組み合わせが決まる
News

世界女子選手権1次リーグの組み合わせが決まる


12月にデンマークで開かれる第22回世界女子選手権の1次リーグ組み合わせ抽選会が現地時間24日、デンマーク・コリングで行なわれました。

 

アジア予選を2位で通過した日本は、今回で16回目の出場となります。
抽選結果は以下のとおり。

 

A組:デンマーク、モンテネグロ、ハンガリー、日本、チュニジア、セルビア
B組:キューバ、スウェーデン、オランダ、ポーランド、中国、アンゴラ
C組:ブラジル、フランス、アルゼンチン、韓国、ドミニカ共和国、ドイツ
D組:ノルウェー、スペイン、ルーマニア、ロシア、プエルトリコ、カザフスタン

 

日本はホスト国のデンマークなど強豪揃いのA組に入りました。デンマーク、セルビアは前回大会に続き、1次リーグで顔を合わせます。

 

大会は12月5日にスタートし、1次リーグの上位4ヵ国が決勝トーナメントに進出。決勝は12月20日に行なわれる予定です。下位2ヵ国は順位決定戦に回ります。

 

日本の1次リーグの日程は以下のとおり(日程は25日現在)。

12月5日 デンマーク戦
12月6日 モンテネグロ戦
12月8日 チュニジア戦
12月9日 セルビア戦
12月11日 ハンガリー戦

12月13日から決勝トーナメント、順位決定戦へ。

大会公式ホームページ:http://www.denmark2015.com/