rss
  • Home  »   » 
    • 【リオ・オリンピックアジア男子予選】第4戦、第5戦の結果と個人得点記録
News

【リオ・オリンピックアジア男子予選】第4戦、第5戦の結果と個人得点記録


カタールで開催中のリオデジャネイロ・オリンピックアジア男子予選、日本の第4戦(20日)、第5戦(22日)の結果と個人得点記録、Bグループの最終順位です。

・第4戦結果
日本 35 (18-15, 17-12) 27 オマーン

得点者
渡部仁(トヨタ車体):9点
植垣健人(大崎電気):7点
成田幸平(フュクセ・ベルリンⅡ/ドイツ):5点
高智海吏(トヨタ車体)、宮﨑大輔(大崎電気):3点
元木博紀(大崎電気):2点
濱口直大(トヨタ自動車東日本)、石戸貴章(トヨタ車体)、小室大地(大崎電気)、千々波英明(大同特殊鋼)、山田隼也(トヨタ自動車東日本)、信太弘樹(大崎電気):1点

 
・第5戦結果
日本 42 (19- 9, 23- 6) 15 ウズベキスタン

得点者
信太弘樹(大崎電気):7点
植垣健人、元木博紀(ともに大崎電気):6点
石戸貴章(トヨタ車体):5点
高智海吏、渡部仁(ともにトヨタ車体):4点
成田幸平(フュクセ・ベルリンⅡ/ドイツ):3点
千々波英明(大同特殊鋼)、山田隼也(トヨタ自動車東日本):2点
加藤嵩(大同特殊鋼)、宮﨑大輔、森淳(ともに大崎電気):1点

 

 
Bグループ最終順位
1:カタール 5勝 勝点10
2:イラン 4勝1敗 同8
3:日本 3勝2敗 同6
4:サウジアラビア 2勝3敗 同4
5:オマーン 1勝4敗 同2
6:ウズベキスタン 5敗 同0

 

日本はウズベキスタンとの第5戦を終えた時点で3勝2敗とし、その後に行なわれるイラン対サウジアラビアの結果次第で2位の可能性がありましたが、30−24でイランがサウジアラビアに勝利したため、2位はイランに。首位カタール、2位イランの2チームが25日からの準決勝へ進むことになり、グループ3位の日本はAグループ4位チーム(対戦相手未定)との5−8位決定戦(日本時間25日20:00)へ回ります。これにより、リオデジャネイロ・オリンピックのアジア代表の座を逃し、さらに2、3位に与えられる世界最終予選(来年4月、各地)の出場権を逃す結果となりました。