rss
  • Home  »   » 
    • ヨーロッパ男子選手権のベスト4が決定
News

ヨーロッパ男子選手権のベスト4が決定


ポーランドで開催中の第12回ヨーロッパ男子選手権(EURO)は、現地時間27日までにメインラウンド(2次リーグ)を終え、29日の準決勝に進む4チームが決定しました。

 

メインラウンド1組は最終戦を残し、ノルウェー(勝点7)、フランス(6)、ポーランド(6)、クロアチア(4)と4ヵ国が準決勝行きのチケットを争う形になりました。世界王者フランスは、勝てば準決勝進出が決まる中、今大会の“サプライズチーム”ノルウェーに押し切られ24-29。勝ったノルウェーはベスト4一番乗り。地元開催となった2008年大会の6位を超える順位がこの時点で確定しました。
この結果、グループ2位の可能性が出てきたクロアチアは、地元ポーランドに対し序盤から猛攻を仕掛け、37-24と驚愕の13点差勝利。これで勝点6でフランス、ポーランド、クロアチアの3チームが並びましたが、3チーム間の得失点差はクロアチア(+5)、フランス(+2)、ポーランド(-7)となるので、クロアチアが2位になり、大逆転で準決勝進出となりました。

 

2組はデンマークが3位で準決勝を逃すことに。メインラウンド3連勝(1次リーグの結果が適応されるため)を収めたデンマークでしたが、スウェーデンに残り2分半3点リードを追いつかれて引き分けに持ち込まれると、ドイツとの最終戦で黒星を喫しました。ドイツは大会前に主力を欠き、さらに大会中にも2選手が負傷する厳しい状況の中、デンマークに競り勝ったのは、国内でも大きな話題になっています。また、デンマークは前日に試合をしたのに対して、ドイツは中3日でデンマーク戦を迎えたこともプラスに働いたのでしょう。
ドイツに続き、準決勝に進むのはスペイン。ほとんどが3点差以内の勝利と試合巧者ぶりを発揮しています。

 

メインラウンドを突破した4チームは29日に準決勝、そして31日に決勝、3位決定戦が行なわれます。優勝した国は、ヨーロッパ代表としてリオデジャネイロ・オリンピックへの出場が決まります。

 

【メインランド順位】
(1次リーグの結果持ち越し)

・1組
1:ノルウェー 4勝1分 勝点9
2:クロアチア 3勝2敗 6 対戦間得失点差+5
3:フランス 3勝2敗 6 +2
4:ポーランド 3勝2敗 6 -7
5:ベラルーシ 1勝4敗 2
6:マケドニア 1分4敗 1
※2-4位は対戦間の得失点差による

 

・2組
1:スペイン 4勝1敗 勝点8
2:ドイツ 4勝1敗 8
3:デンマーク 3勝1分1敗 7
4:スウェーデン 1勝2分2敗 4
5:ロシア 1勝1分3敗 3
6:ハンガリー 5敗
※1-2位は直接対決の成績による

 

 

【準決勝組み合わせ】
1月29日18:30(日本時間30日2:30) ノルウェー-ドイツ
1月29日21:00(日本時間30日5:00) スペイン-クロアチア

 

全試合のライブ中継やアーカイブをehfTVで視聴することができます。