rss
  • Home  »   » 
    • リオ・オリンピック男子出場国出揃う デンマーク、チュニジアなどが予選突破
News

リオ・オリンピック男子出場国出揃う デンマーク、チュニジアなどが予選突破


4年に一度の祭典、オリンピック。今年の8月にブラジル・リオデジャネイロで開かれます。
ハンドボール競技には男女それぞれ12ヵ国が出場します。
先日お伝えしたように、女子の出場国は3月に決まりました(詳細はこちら)。
男子は4月8日から10日にかけて世界最終予選が行なわれ、残り6ヵ国がリオ行きを決め、出場する12ヵ国が出揃いました。

 

世界最終予選は女子同様、12ヵ国が3つのグループに分かれ総当たりのリーグ戦を行ないました。各組上位2ヵ国、計6ヵ国がオリンピック出場となります。

 

ポーランド・グダニスクで開かれた1組は、地元ポーランドとチュニジアがともに2連勝でオリンピック行きを決めました。
地元開催のユーロ(ヨーロッパ選手権)で7位と低調な結果に終わったポーランドは、前ハンガリー男子代表監督のドイシェバエフ氏を招聘し、見事に出場権を獲得しました。チュニジアとの最終戦も28-24で制し3連勝で首位通過。
アフリカのチュニジアは、マケドニアとの第2戦で攻撃陣が爆発し、開始8分7-1とし、最大8点リードを奪います。後半はマケドニアのエース・ラザロフらの追撃に苦しみましたが、前半のリードを活かし逃げ切り。世界最終予選が導入された北京オリンピック(2008年)以降、ヨーロッパ勢以外で初の突破になりました。

 

【世界最終予選1組結果】
チュニジア 35-29 チリ
ポーランド 25-20 マケドニア
チュニジア 32-26 マケドニア
ポーランド 35-27 チリ
マケドニア 30-27 チリ
ポーランド 28-24 チュニジア
【順位】1:ポーランド、2:チュニジア、3:マケドニア、4:チリ

 

 

3組はデンマーク・ヘアニングで開催。デンマークのほか、ユーロ3位のクロアチア、同4位のノルウェー、バーレーンが2つの切符を争いました。
初日のデンマーク-クロアチアは前半2度の3連取でデンマークが主導権を握りますが、クロアチアは後半18分から23分にかけてドゥブニャクらで5連続得点で1点差まで迫ります。しかし、ここからもう1本が出なかったクロアチアに対し、デンマークは多彩な攻めで28-24と貴重な白星を手にしました。第2戦のノルウェー戦は引き分けに追いつかれたものの、この時点でデンマークの突破は確実なものになりました。
残る1枠は最終日のクロアチア-ノルウェーの直接対決で決まることに。ユーロ3位決定戦からわずか2ヵ月ほどの再戦は再びクロアチアに軍配が上がりました。開始からチュピッチの3得点含む5連打、さらに守護神・ステヴァノビッチがノルウェーのシュートを弾き返しました。
ユーロから続いていた“ミラクル・ノルウェー”の進撃はここまで。
バーレーンはノルウェーに後半15分1点ビハインドなど健闘しましたが、3連敗でグループ4位という結果に終わりました。

 
【世界最終予選3組結果】
ノルウェー 35-29 バーレーン
デンマーク 28-24 クロアチア
クロアチア 33-22 バーレーン
デンマーク 25-25 ノルウェー
クロアチア 27-21 ノルウェー
デンマーク 26-24 バーレーン
【順位】1:デンマーク、2:クロアチア、3:ノルウェー、4:バーレーン

 

 

 

そして2組が最も白熱したグループになりました。スウェーデン・マルメで行なわれた2組はスペイン、スロベニア、地元スウェーデンの三つ巴になりました。
初日にスロベニアがスペインとの試合で後半5分14-19の劣勢から試合をひっくり返し24-21で白星スタート。しかし、翌日のスウェーデン戦では23-24と1点差で敗れました。
最終日を残し、2連勝のスウェーデンが勝点4、スロベニアとスペインが勝点2という状況。スウェーデン-スペインの対戦が残されているので、3チームが勝点4で並ぶ可能性が出てきました。そしてスペインが25-23でスウェーデンに勝利しましたが、2位以内に入るためには3点差が必要だっため、スウェーデンとスロベニアがオリンピック出場に。
スペインはスウェーデン戦で残り2分半で4点リードしリオ行きのチケットが手に届くところまできていましたが、そこからまさかの2失点。2013年世界選手権金メダル、1月のユーロ準優勝のスペインがオリンピックを逃す結果となりました。
エステキ兄弟が欠場したイランは、ヨーロッパ勢に力及ばず。

 
【世界最終予選2組結果】
スロベニア 24-21 スペイン
スウェーデン 34-19 イラン
スペイン 37-23 イラン
スウェーデン 24-23 スロベニア
スペイン 25-23 スウェーデン
スロベニア 33-17 イラン
【順位】1:スロベニア、2:スウェーデン、3:スペイン、4位:イラン

 

 

 

この結果により、リオ・オリンピックへ出場する男子12ヵ国が決定しました。

 

【リオ・オリンピック男子出場国】
ブラジル(開催国)
フランス(世界選手権優勝)
ドイツ(ヨーロッパ)
カタール(アジア)
アルゼンチン(アメリカ大陸)
エジプト(アフリカ)
ポーランド
チュニジア
スロベニア
スウェーデン
デンマーク
クロアチア

 

リオ・オリンピックは現地時間8月5日に開幕。ハンドボール競技は6日からスタートします。
男女ともに組み合わせ抽選は4月29日に行なわれる予定です。