rss
  • Home  »   » 
    • リオ・オリンピック1次リーグ組み合わせ
News

リオ・オリンピック1次リーグ組み合わせ


リオデジャネイロ(リオ)・オリンピック、ハンドボール競技の出場国が決まり、現地時間29日に1次リーグの組み合わせ抽選が行なわれました。

 

1次リーグは12ヵ国を6ヵ国ずつの2グループに分かれ、リーグ戦で争われます。
抽選は事前に発表された1から6ポットを6→5→3→2→1の順でA、Bのグループに分け、最後にポット4に入る開催国ブラジルが入るグループを選び、残った方にもう1つのポット4の国が入る方式になります。

 

女子はオリンピック3連覇をめざす世界女王ノルウェー、同3位のルーマニア、ロンドン銀メダルのモンテネグロなどがA組に入りました。地元ブラジルはこのA組を選択。
B組は韓国、フランス、ロシアの伝統国に加え、オランダ、スウェーデンの新興国が入りました。

 

男子はA組にメダル候補がずらり。北京、ロンドンに続く金メダルを狙う絶対王者フランスを筆頭に、デンマーク、クロアチア、さらに世界2位に躍り出たカタールが同組に。
地元ブラジルが入ったB組はドイツ、スウェーデン、スロベニア、ポーランドのヨーロッパ勢とアフリカ王者エジプトの組み合わせになり、力が拮抗している印象を受けます。

 

男女の抽選結果は以下のとおり。

 

【リオ・オリンピック女子1次リーグ組み合わせ】
A組:アンゴラ、スペイン、ブラジル、モンテネグロ、ルーマニア、ノルウェー
B組:韓国、アルゼンチン、フランス、スウェーデン、ロシア、オランダ

 

【リオ・オリンピック男子1次リーグ組み合わせ】
A組:アルゼンチン、カタール、チュニジア、クロアチア、デンマーク、フランス
B組:ドイツ、エジプト、ブラジル、スウェーデン、スロベニア、ポーランド

 

 

リオ・オリンピックは8月6日から競技が始まります。