rss
News

2016春季学生リーグ結果


各地で開催された春季学生リーグは5月29日に北信越リーグも終わり、王者が出揃いました。

 

北信越リーグでは、男子・金沢大、女子・富山国際大がそれぞれ王座を奪還しました。それぞれ最終日に昨秋覇者の新潟大、金沢大を破り見事全勝での優勝となりました。

 

各地区の優勝チームは以下のとおりです。

 

 

【男子優勝チーム】
北海道:函館大   2シーズンぶり68回目
東 北:東北福祉大 6シーズンぶり20回目
関 東:明大    114シーズンぶり4回目
北信越:金沢大   2シーズンぶり30回目
東 海:大同大   3シーズンぶり4回目
関 西:大体大   3シーズンぶり73回目
中四国:環太平洋大 2シーズン連続2回目
九 州:福岡大   31シーズン連続46回目

 

 

【女子優勝チーム】
北海道:札幌国際大 3シーズン連続4回目
東 北:富士大   5シーズン連続15回目
関 東:東女体大  2シーズン連続37回目
北信越:富山国際大 2シーズンぶり16回目
東 海:中京大   3シーズンぶり44回目
関 西:大体大   8シーズン連続31回目
中四国:環太平洋大 12シーズン連続15回目
九 州:福岡大   3シーズン連続23回目

 

 

春季学生リーグの熱戦は、弊誌7月号(6月20日)でお伝えします。