rss
  • Home  »   » 
    • 世界学生、U-22東アジアの代表メンバー決定
News

世界学生、U-22東アジアの代表メンバー決定


6月26日からの第25回世界学生選手権(スペイン)、7月4日からの第4回U-22東アジア選手権(中国)へ出場するメンバーがそれぞれ日本ハンドボール協会から発表されました。

 

世界学生は大会規定により社会人2年目まで(1992年生まれ)がエントリー可能ということで、男女ともにU-24が出場します。
男子は日本リーグ新人賞の橋本(豊田合成)をはじめ、加藤(トヨタ車体)らが名を連ねました。大学生では、昨年の世界男子ジュニア選手権(ブラジル)を経験した岡松(筑波大)、玉川(国士大)、原田(大同大)を中心に、抜群の得点力を持つ左サイド杉岡(中大)、伸び盛りの左腕・斎藤(国士大)もメンバー入りしました。
日本代表経験のある東江(大同特殊鋼)、徳田(筑波大)がこのチームを引っ張ります。

 

 

女子は昨年のユニバーシアードに出場した大山(北國銀行)を中心に河嶋、角南(ともに三重バイオレットアイリス)が脇を固めます。
大学生では佐々木、秋山、松本ら学生女王・大体大から多く選出されました。GKは茶圓(北國)、板野(広島メイプルレッズ)、馬場(大体大)の3選手が選ばれました。
【世界学生選手権男子代表メンバー】
GK:加藤芳規(トヨタ車体)、岡本大亮(中部大)、友兼尚也(日体大)
CP:橋本明雄(豊田合成)、東江雄斗(大同特殊鋼)、岡元竜生(トヨタ車体)、杉岡尚樹(中大)、岡松正剛、堀広輝、徳田新之介(筑波大)、藤勢流(日体大)、吉野樹(明大)、原田一沙(大同大)、水町孝太郎(日大)、玉川裕康、斎藤大生(国士大)

 

【世界学生選手権女子代表メンバー】
GK:茶圓遥(北國銀行)、板野陽(広島メイプルレッズ)、馬場敦子(大体大)
CP:大山真奈(北國銀行)、河嶋英里、角南果帆(三重バイオレットアイリス)、石井優花(オムロン)、堀川真奈(広島メイプルレッズ)、秋山なつみ、松本ひかる、佐々木春乃、徳永千紘、北原佑美、佐原奈生子(大体大)、三田未稀(東女体大)、岩渕いくみ(日体大)

女子代表に選ばれた河嶋。大山とともにチームをけん引する

女子代表に選ばれた河嶋。大山とともにチームをけん引する

 

 

U-22東アジア選手権には、男女ともにユース代表が出場することになりました。男子はアジアユース選手権(8月27日~9月7日、バーレーン)、女子は世界ユース選手権(7月19~31日、スロバキア)の前に国際試合を戦えるのは、貴重な経験になるでしょう。

 

男子は3月の第39回全国高校選抜大会(兵庫)を制した岩国工高(山口)から左腕エース徳田、ポスト助安、左バック藤川の3選手が選ばれました。また、同大会準優勝の大分高(大分)から山田、ベスト4の大体大浪商高(大阪)から堀田、浅川、矢野がメンバー入り。大学生では高光、阿部(国士大)の2人が選出されました。

 

世界ユースを控える女子は、大会直後にインターハイがあるため、出場資格を持つ大学1年生の早生まれの選手を多くピックアップしました。昨年のアジアユース経験組の並木(東女体大)、林(中京大)を軸に、土居(武庫川女大)、浜(中京大)ら高校時代に全国の舞台で名を馳せた選手もリスト入りしました。

 

 

【U-22東アジア選手権男子メンバー】
GK:高光凌(国士大)、堀田陽大(大体大浪商高)、萩原奨太郎(横浜創学館高)
CP:阿部奎太(国士大)、徳田廉之介、助安大成、藤川翔大(岩国工高)、服部將成(中部大春日丘高)、山田翔騎(大分高)、髙野颯太(浦和学院高)、村木幸輝、若狭圭悟(総社高)、浅川律樹、矢野世人(大体大浪商高)、藤田龍雅(法政二高)、部井久アダム勇樹(博多高)

 

 

【U-22東アジア選手権女子メンバー】
GK:榎和奏(大体大)、金山桃歌(高岡向陵高)
CP:新川紫央(関西大)、行本朱里(日体大)、並木梨紗(東女体大)、吉岡紗耶(大体大)、浜真尋、林玲花(中京大)、土居佳加(武庫川女大)、八田桃子(日女体大)、中村風夏(高津高)、中山佳穂(夙川学院高)、金城ありさ(佼成女高)

 

昨年の世界男子ユース選手権を経験したGK高光もメンバー入り

昨年の世界男子ユース選手権を経験したGK高光もメンバー入り

 

 

 

世界学生、U-22東アジアに出場するそれぞれの男女代表チームは、直前に合宿を行なってから大会へ挑みます。