rss
  • Home  »   » 
    • 第7回アジア男子ユース選手権の日程が決定
News

第7回アジア男子ユース選手権の日程が決定


アジアハンドボール連盟は、8月27日からバーレーン・マナマで開催される第7回アジア男子ユース選手権の1次リーグ組み合わせと詳細スケジュールを発表しました。

 

来年開催予定の第7回世界男子ユース選手権の予選を兼ねたこの大会は18才以下(1998年生まれ以降)の選手が出場できます。
今大会は10ヵ国がエントリーし、1次リーグは5ヵ国ずつの2組に分かれました。

 

日本はA組に入り、地元バーレーン、イラク、サウジアラビア、香港と同組に。
B組には韓国、カタール、イラン、中国、ウズベキスタンが入りました。

 

1次リーグは総当たりのリーグ戦で争われ、上位2チームが準決勝へ進む方式。各組3位以下は順位決定戦へ回ります。

 

第5回大会で準優勝し、初めて世界へのトビラを開いた日本は、前回の2014年大会(第6回)でも3位に入り、2大会連続で世界ユースへの出場を果たしています。今回も世界行きの切符獲得をめざします。
日本の初戦は、現地時間8月27日14時からのサウジアラビア戦。大会の開幕ゲームになります。1次リーグは9月1日まで。休息日をはさんだ3日に準決勝、最終日の5日に3位決定戦と決勝戦が行なわれます。

 

 

【第7回アジア男子ユース選手権1次リーグ組み合わせ】
A組:バーレーン、日本、イラク、サウジアラビア、香港
B組:韓国、カタール、イラン、中国、ウズベキスタン

 

 

【日本戦日程】
〈1次リーグ〉
8月27日 14:00~ 日本-サウジアラビア
8月28日 14:00~ 日本-イラク
8月29日 14:00~ 日本-香港
9月1日 18:30~ 日本-バーレーン

 

〈準決勝〉
9月3日 17:00 or 19:00

〈決勝〉
9月5日 時間未定