rss
  • Home  »   » 
    • 日本協会の副会長・専務理事に蒲生晴明氏
News

日本協会の副会長・専務理事に蒲生晴明氏


日本ハンドボール協会(JHA)は、6月26日の定時評議員会において、蒲生晴明氏と栗山雅倫氏を理事に専任しました。

 

また、その後の臨時理事会で、市原則之・前副会長(3月に退任)、川上憲太・前専務理事(5月に退任)の後任として、蒲生氏が副会長兼専務理事に、そして栗山氏が常務理事に就任することが決定されました。

 

蒲生氏は、現役時代は日本代表のエースとしてオリンピックに2度出場、引退後は監督としても日本代表を率いました。
現在は中部大ハンドボール部の部長兼監督を務めています。

 

東海大女子ハンドボール部監督の栗山氏は、ロンドン・オリンピックアジア予選で日本女子代表が敗退後、黄慶泳氏(現・オムロンHC)のあとを継いで代表監督に就任。今夏のリオデジャネイロ・オリンピック出場をめざして戦いました。予選敗退後に退任しています。