rss
  • Home  »   » 
    • 第23回世界学生選手権閉幕 女子5位、男子は最高位タイの4位
News

第23回世界学生選手権閉幕 女子5位、男子は最高位タイの4位


第23回世界学生選手権(スペイン)は現地時間7月3日に閉幕。日本は女子が5位、男子は過去最高に並ぶ4位で大会を終えました。

 

日本女子は1次リーグでスペイン、ルーマニアに惜敗し準決勝進出を逃しましたが、順位決定戦ではウルグアイを圧倒。さらに5位決定戦ではチェコに逆転勝利を収めました。
決勝では日本を下したスペインとルーマニアが激突。1次リーグではルーマニアに軍配が上がりましたが、決勝は地元スペインが快勝。20-14で地元大会に花を添えました。

 

【日本戦結果】

▽1次リーグ

スペイン 27(11-14, 16-12)26 日本
【得点者】7点:松本、5点:大山、3点:佐々木・秋山、2点:角南・三田・北原、1点:石井・徳永

日本 53(22-9, 31-7)16 インド
【得点者】9点:松本、8点:大山、7点:三田、6点:佐々木、5点:堀川、4点:角南・秋山、3点:石井・河嶋・北原、1点:岩渕

ルーマニア 23(12-11, 11-11)22 日本
【得点者】6点:佐々木、5点:松本、4点:大山、2点:角南・三田、1点:河嶋・秋山・徳永

▽5-8位決定戦
日本 34(15-9, 19-8)18 ウルグアイ
【得点者】9点:松本、7点:大山、3点:堀川・河嶋・徳永、2点:秋山・石井・北原、1点:岩渕・三田・角南

▽5位決定戦
日本 28(10-14, 18-12)26 チェコ
【得点者】6点:河嶋・佐々木、5点:松本、3点:石井・三田、2点:秋山、1点:大山・角南・徳永

 

 

【女子最終順位】
優勝:スペイン、2:ルーマニア、3:ポーランド、4:ロシア、5:日本、6:チェコ、7:インド、8:ウルグアイ

 

 

1次リーグを3連勝で準決勝進出を決めた日本男子。初のメダル獲得に期待がかかりましたが、惜しくも4位という結果に終わりました。
準決勝では韓国と戦い、終盤に逆転しましたが、残り30秒で7mTを決められ試合は延長戦へ。延長戦で韓国に突き放された日本は3位決定戦に回ります。1次リーグで勝利したスペインとの再戦では、追いかける展開をなかなか打開できず27-29で試合終了となりましたが、2010年大会以来の4位と胸を張れる結果を残してくれました。

最後の試合になったルーマニア-韓国の男子決勝は、前半から快調に得点を重ねたルーマニアが28-20で制し、王者に輝きました。

 

【日本戦結果】

▽1次リーグ

日本 29(16-12, 13-13)25 ロシア
【得点者】9点:徳田、7点:東江、5点:水町、3点:吉野、2点:堀、1点:橋本・杉岡・原田

日本 41(16-9, 25-14)23 台湾
【得点者】6点:徳田・斎藤、5点:堀・水町・杉岡、4点:原田、3点:橋本・吉野、2点:玉川、1点:岡元・藤

日本 33(13-16, 20-12)28 スペイン
【得点者】6点:堀、5点:原田・水町・徳田、3点:吉野、2点:東江・橋本・玉川、1点:岡元・斎藤・杉岡

▽準決勝
韓国 36(15-13, 14-16, 4-1, 3-2)32 日本
【得点者】6点:玉川・徳田、5点:東江、3点:堀・吉野・原田、2点:岡元・水町、1点:橋本・杉岡

▽3位決定戦
スペイン 29(19-15, 10-12)27 日本
【得点者】6点:徳田、4点:水町・原田、3点:堀・吉野・杉岡、1点:東江・藤・岡松・玉川

 

【男子最終順位】
優勝:ルーマニア、2:韓国、3:スペイン、4:日本、5:エジプト、6:ロシア、7:ポルトガル、8:台湾

 

 

大会公式Youtubeには、今大会の全試合がアーカイブとして残っています。そちらもぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UChjxNU_3SAWWm6th8nAcdUA
次回大会は、2018年にクロアチアで開催される予定です。

 

大会ホームページ:http://www.wuchandball2016.com/