rss
  • Home  »   » 
    • 日本男子代表のカタールとの親善試合結果
News

日本男子代表のカタールとの親善試合結果


日本男子代表は7月8日と10日に、カタール代表と親善試合を行ないました。

 

カタールからの招待を受けて実現したこの親善試合。カタール代表は世界トップの指揮官の1人、バレロ・リベラ氏(スペイン)を招聘し、並々ならぬ強化をしてきました。そして2015年の地元世界選手権で準優勝と、世界のトップゾーンへ上りつめた強豪国です。

 

日本代表はカルロス・オルテガ監督が再登板し、来年1月に控える世界男子選手権へ向けての強化を図っている最中で、これ以上ない相手との対戦が実現しました。直近のカタールとの対戦は今年1月のアジア選手権(バーレーン)。この試合は24-29で日本は惜しくも敗れたものの、内容的にはひけをとらない戦いでした。

 

日本は6月25日の日韓定期戦後、一度解散し、世界学生選手権に出場していた東江(大同特殊鋼)、徳田(筑波大)が合流し、さらにアジア選手権で活躍した土井(シャンベリー/フランス)はこの遠征からチームに帯同しました。
また、日韓定期戦に向けた直前合宿で追加招集されていた酒井(トヨタ紡織九州)も遠征メンバー入り。第2戦で代表初ゴールを決めました。

 

敵地での2試合は、第1戦が19-34と15点差をつけられ完敗。第2戦はDFを改善し、失点を抑えたものの、得点が伸び悩み18-27という結果に終わりました。

 

2試合行なわれた親善試合の結果は以下のとおり。

 
【第1戦結果】
カタール 34(18-8, 18-11)19 日本
【得点者】4点:植垣・小塩、3点:徳田、2点:銘苅・土井、1点:加藤・信太・元木・東江

 

 

【第2戦結果】
カタール 27(14-9, 13-9)18 日本
【得点者】5点:銘苅、3点:渡部・東江、2点:小塩・土井、1点:植垣・酒井・元木

 
【遠征メンバー】
GK:志水孝行(湧永製薬)、甲斐昭人(トヨタ車体)、久保侑生(大同特殊鋼)
CP:高智海吏、渡部仁、笠原謙哉(トヨタ車体)、加藤嵩士、東江雄斗(大同特殊鋼)、小室大地、植垣健人、信太弘樹、元木博紀(大崎電気)、酒井翔一朗(トヨタ紡織九州)、小塩豪紀(豊田合成)、成田幸平(湧永製薬)、銘苅淳(アンヘル・ヒメネス・プエンテ・ヘニル/スペイン)、土井杏利(シャンベリー/フランス)、徳田新之介(筑波大)

 

 

日本代表はこのあと、7月22日から開かれる第21回ヒロシマ国際へ出場し、そのあと大分でチャリティーマッチを行ないます。