rss
  • Home  »   » 
    • 第20回世界女子ジュニア選手権最終結果
News

第20回世界女子ジュニア選手権最終結果


7月3日からロシアで開かれた第20回世界女子ジュニア選手権は、現地時間15日に決勝戦が行なわれ、デンマークが地元ロシアを下し優勝しました。日本は決勝トーナメント1回戦でルーマニアに惜敗し、ベスト8入りを逃し、15位(24チーム中)でフィニッシュしました。

 

 

日本は1次リーグD組を2勝3敗で4位で通過し、決勝トーナメント1回戦ではC組1位のルーマニアと対戦しました。

ルーマニアは2年前の世界女子ユース選手権を制していた優勝候補の一角。この試合でもエースのラスロを軸に序盤からリードしますが、日本は3〜6点差をキープしながら追いかけます。3点差で前半30分を終えましたが、後半出だしに連打を浴びて11分14−20と突き放されます。しかしここから日本が粘りを見せました。DFから速攻につなげ、25分に28−27とリードを奪いました。終盤まで1点を争うゲームになり、残り18秒で藤田から河原畑へのスカイプレーが決まり、31−31と同点にし延長かと思われましたが、残り3秒でルーマニアの得点を許し31−32で敗れベスト8入りはなりませんでした。

 

 

決勝トーナメントでは白熱した戦いが続きました。
そんな中、決勝に進んだのは地元ロシアとデンマーク。どちらもここまで全勝で突き進んできました。試合はデンマークが前半のリードを活かし、32−28で金メダルを獲得しました。3位は日本を下したルーマニア。決勝トーナメント2回戦のクロアチア戦(21−20)、そして3位決定戦(26−25)での今大会2度目となるドイツとの戦いを競り勝ちました。

 

 

日本の試合結果と最終順位、オールスターチームは以下のとおり。

 

 

【日本戦結果】
▽1次リーグ
日本 28(15-12, 13-11)23 中国
【得点者】8点:青、6点:眞方、5点:藤田・河原畑、2点:斗米、1点:高杉、渡辺

日本 39(18-8, 21-13)21 チリ
【得点者】8点:眞方、5点:藤田・青、4点:和田・伊地知・渡部、3点:山口、2点:河原畑、1点:三橋・高杉・斗米・澤井

スウェーデン 26(11-10, 15-8)18 日本
【得点者】4点:河原畑・青、3点:藤田・山口、2点:渡部、1点:高杉・伊地知

ロシア 43(18-9, 25-14)23 日本
【得点者】5点:眞方・青、4点:渡部、3点:斗米、2点:藤田・三橋・山口

オランダ 31(17-10, 14-15)25 日本
【得点者】7点:青、5点:斗米、4点:河原畑・渡部、3点:山口、1点:藤田・伊地知

▽決勝トーナメント1回戦
ルーマニア 32(16-13, 16-18)31 日本
【得点者】9点:藤田、8点:青、4点:三橋・河原畑、3点:斗米、2点:渡部、1点:山口
▽15−16位決定戦
日本 28(15-14, 13-10)24 アルゼンチ
【得点者】6点:藤田・渡部、5点:三橋・青、2点:登川、1点:河原畑・斗米・佐々木・伊地知

 
【最終結果】
優勝:デンマーク、2:ロシア、3:ルーマニア、4:ドイツ、5:ノルウェー、6:スウェーデン、7:韓国、8点:クロアチア、9:オランダ、10:ハンガリー、11:ブラジル、12:スペイン、13:フランス、14:アンゴラ、15:日本、16:アルゼンチン、17:モンテネグロ、18:中国、19:オーストリア、20:エジプト、21:チュニジア、22:チリ、23:カザフスタン、24:ウズベキスタン

 

 

【オールスターチーム】
MVP:FROLOVA Yaroslava (ロシア)
GK:Althea Rebecca REINHARDT (デンマーク)
LB:Yulia GOLIKOVA (ロシア)
CB:Cristina LASLO (ルーマニア)
RB:Antonina SKOROBOGATCHENKO (ロシア)
LW:Laerke PEDERSEN (デンマーク)
PV:Annika INGENPASS (ドイツ)
RW:Mathilde Rivas TOFT (ノルウェー)

 

試合の映像はロシアハンドボール連盟の公式YouTubeアカウントにアップロードされていますので、そちらでご覧ください。