rss
  • Home  »   » 
    • リオ・オリンピック 10・11日目結果 女子はノルウェー、ロシアなどが準決勝へ
News

リオ・オリンピック 10・11日目結果 女子はノルウェー、ロシアなどが準決勝へ


リオデジャネイロ・オリンピックのハンドボール競技10・11日目(現地時間)の結果です。
男子はグループラウンドが、女子は決勝トーナメント1回戦が終了しました。

男子結果
8月15日
【グループA】
フランス33-30デンマーク
クロアチア41-26チュニジア
カタール22-18アルゼンチン

【グループB】
スロベニア25-20ポーランド
ドイツ31-25エジプト
スウェーデン31-19ブラジル

男子最終順位
【グループA】
1:クロアチア 4勝1敗 勝点8
2:フランス 4勝1敗 8
3:デンマーク 3勝2敗 6
4:カタール 2勝1分2敗 5
5:アルゼンチン 1勝4敗 2
6:チュニジア 1分4敗 1
※1-2位は直接対決の結果

【グループB】
1:ドイツ 4勝1敗 勝点8
2:スロベニア 4勝1敗 8
3:ブラジル 2勝1分2敗 5
4:ポーランド 2勝3敗 4
5:エジプト 1勝1分3敗 3
6:スウェーデン 1勝4敗 2
※1-2位は直接対決の結果

女子結果
8月16日
決勝トーナメント1回戦
オランダ32-23ブラジル
フランス27-26スペイン
ノルウェー33-20スウェーデン
ロシア31-27アンゴラ

男子はグループラウンドを終え、決勝トーナメント進出の8チームが決まりました。グループAは最後の1席を直接対決で勝利したカタールが手にし、グループBは3、4位の可能性があった3チームがすべて敗れ、その結果、開催国ブラジルとポーランドがすでに突破を決めていたドイツ、スロベニアとともにベスト8入り。

女子はブラジルが後半失速してオランダに敗れ、ここで大会を去ることに。金メダルも期待されていただけに、残念な結果に終わりました。フランス-スペインは前半18分から得点が止まったフランスに対して7点差をつけたスペインが有利かと思われましたが、後半にフランスが追い上げ、最後の3連打で延長へ。ここで逆転したフランスが準決勝にコマを進めました。優勝候補のノルウェー、ロシアも勝利しています。アンゴラはロシアを相手によく粘りましたが、ここで終戦となりました。

大会12日目は以下の男子4試合が行なわれます。
男子
ブラジル-フランス、ドイツ-カタール、デンマーク-スロベニア、クロアチア-ポーランド