rss
  • Home  »   » 
    • 第7回アジア男子ユース選手権メンバー U-22東アジア選手権から狩野がリスト入り
News

第7回アジア男子ユース選手権メンバー U-22東アジア選手権から狩野がリスト入り


来年、ジョージアで開催される世界男子ユース選手権の予選を兼ねた第7回アジア男子ユース選手権が、8月27日からバーレーン・マナマで開催されます。
この大会に出場する日本ユース代表のメンバーが、日本ハンドボール協会から発表されました。

 

7月のU-22東アジア選手権に出場した16人から、ケガで調子が上がらないGK萩原(横浜創学館高)に代わって浦和学院高の狩野がメンバー入り。
今夏のインターハイを制した岩国工高からはエースの徳田、ポスト助安、強打が光る藤川の3選手、同準優勝の大分(大分)からはスピードのある山田が選ばれました。

 

国際試合を経験する意味合いが大きかったU-22東アジア選手権では、ジュニア代表の韓国に敗れはしましたが、後半途中まで競り合うなど確かな手応えを得ての3位でした。
そこでの自信を胸に、アジアユースでは世界行きの切符が与えられる3位以内をめざして戦います。

 

ユース代表は今週末まで開かれる国体のブロック予選のあと、22日から埼玉・大崎電気体育館での強化合宿で最終調整し大会に臨みます。

 

大会に出場するメンバーや日程などは以下のとおりです。

 

 

【日本選手団】
〈選手〉
No.1  高光凌
国士大1年/186cm/GK/右

No.2  髙野颯太
浦和学院高3年/191cm/PV/右

No.3  浅川律樹
大体大浪商高3年/181cm/BP、RW/左

No.4  阿部奎太
国士大1年/185cm/BP/右

No.5  部井久アダム勇樹
博多高2年/194cm/BP/右

No.6  服部將成
中部大春日丘高3年/190cm/PV、BP/右

No.7  徳田廉之介
岩国工高3年/180cm/BP/左

No.8  藤川翔大
岩国工高2年/181cm/BP/右

No.9  村木幸輝
総社高3年/178cm/BP/右

No.10  山田翔騎
大分高3年/177cm/LW/右

No.11  藤田龍雅
法政二高2年/173cm/RW/左

No.12  堀田陽大
大体大浪商高3年/183cm/GK/右

No.13  矢野世人
大体大浪商高2年/185cm/LW/右

No.14  助安大成
岩国工高3年/180cm/PV/右

No.15  若狭圭悟
総社高3年/185cm/BP/左

No.17  狩野優太
浦和学院高2年/183cm/BP/右

〈スタッフ〉
団長:志々場修二(日本ハンドボール協会)
監督:所努(日本ハンドボール協会)
コーチ:古家雅之(日本ハンドボール協会)
コーチ:荻田圭(日本ハンドボール協会)
トレーナー:飯田純一郎(日本ハンドボール協会)
ドクター:大西信三(日本ハンドボール協会)
情報分析:横山克人(日本ハンドボール協会)

 

【第7回アジア男子ユース選手権1次リーグ組み合わせ】
A組:バーレーン、日本、イラク、サウジアラビア、香港
B組:韓国、カタール、イラン、中国、ウズベキスタン

 

 

【日本戦日程】
〈1次リーグ〉
8月27日 14:00~ 日本-サウジアラビア
8月28日 14:00~ 日本-イラク
8月29日 14:00~ 日本-香港
9月1日 18:30~ 日本-バーレーン

 

〈準決勝〉
9月3日 17:00 or 19:00

〈決勝〉
9月5日 時間未定

 

日本ハンドボール協会HP:http://www.handball.jp/games/2016/men_asian_youth/2016asian_mens_youth.htm