rss
  • Home  »   » 
    • 第25回JOCジュニアオリンピックカップ組み合わせ再抽選に
News

第25回JOCジュニアオリンピックカップ組み合わせ再抽選に


日本ハンドボール協会は10月31日、29日に行なわれた第25回JOCジュニアオリンピックカップ(JOCカップ、12月23~27日、沖縄)の予選リーグ組み合わせ抽選において、「組合わせ抽選細則」と異なる箇所が判明したため、議論の結果、再抽選をしたと発表しました。

 

JOCカップは、平成22年に制定された「組合わせ抽選細則」に基づき、抽選が行なわれます。
運営側は細則1「全国中学校ハンドボール大会のベスト4ブロックを振り分ける」の解釈を、ベスト4に進んだチームの「都道府県」と捉え、男子3位のけやき台中の茨城をシードチームとして扱いました。また、女子3位の鶴城中の熊本を、優勝していた松橋中と都道府県が重なるため、第3シードから外し、抽選を行ないました。

 

しかし、細則に則ると、「ブロック」を振り分けるため、「茨城」ではなく「関東ブロック」にシードが与えられます。このため、関東ブロック第4代表の茨城ではなく、関東ブロック第1代表の埼玉がシードの扱いになります。
同様に、女子は九州第1代表の熊本に次いで第2代表になった大分がシード権を得ます。

 

最初の抽選結果公表後、「組合せ抽選細則」の解釈に上記のような誤りがあることが判明したため、不具合があるブロックだけ部分的に修正するのではなく、再抽選をすると判断。翌30日16:30から再抽選を行ないました。
日本ハンドボール協会は、今回の件をうけ、細則を公開しました。また、抽選結果を公開する前に中学生専門委員会とのダブルチェックを実施することや、インターネットによるストリーミング配信を検討しているようです。

 

再抽選の結果、組み合わせは以下のようになりました。

 

【男子組み合わせ】
Aリーグ:富山、宮崎、山梨
Bリーグ:北海道、広島、岐阜
Cリーグ:兵庫、徳島、大分
Dリーグ:埼玉、福島、三重
Eリーグ:福岡、福井、奈良
Fリーグ:山口、岩手、茨城
Gリーグ:香川、大阪、熊本
Hリーグ:愛知、群馬、浦添

 

【女子組み合わせ】
aリーグ:熊本、岩手、京都
bリーグ:北海道、愛知、群馬
cリーグ:兵庫、山口、宮崎
dリーグ:東京、富山、福島
eリーグ:山形、大分、茨城
fリーグ:三重、奈良、千葉
gリーグ:愛媛、神奈川、浦添
hリーグ:石川、岡山、福岡

 

これにともない、競技日程も変更になりました。
詳細日程などは、日本ハンドボール協会HP、または沖縄県ハンドボール協会HPにてご確認を。

 

日本ハンドボール協会:http://www.handball.jp/games/2016/joc_cup/2016joc_cup.htm

沖縄県ハンドボール協会:http://okinawa-handball.sakura.ne.jp/