rss
  • Home  »   » 
    • 日本男子代表次期監督にダグル・シグルドソン氏
News

日本男子代表次期監督にダグル・シグルドソン氏


日本ハンドボール協会は、2017年2月から男子代表監督にダグル・シグルドソン氏が就任すると発表しました。

日本代表監督に就任するシグルドソン氏

日本代表監督に就任するシグルドソン氏

 

シグルドソン氏は、アイスランド出身の43才。現役時代は日本リーグの湧永製薬などでプレーし、アイスランド代表として1997年熊本世界選手権、2004年のアテネ・オリンピックなどに出場し、代表通算215試合397得点。

 

日本とはなにかと縁の深い同氏は、03年からオーストリアのブレゲンツで選手兼監督として指導キャリアをスタートしました。
オーストリア代表監督を経て、09年からフュクセ・ベルリン(ドイツ)で指揮をとり、11-12シーズンのチャンピオンズリーグではベスト4に進出。ドイツ杯(14年)、EHFカップ(15年)のタイトルを獲得するなどクラブをヨーロッパの強豪へと引き上げました。

 

14年から低迷していたドイツ男子代表の再建を託され、15年世界選手権(カタール)で7位、今年1月のヨーロッパ選手権(ポーランド)では下馬評を覆し見事に優勝を果たしました。また、今夏のリオデジャネイロ・オリンピックでは銅メダルを獲得するなど、各国からその手腕を高く評価されていました。
現在もドイツ代表を率いており、17年1月に行なわれる世界選手権(フランス)後の2月から日本代表チームを指揮します。

 

なお、現在日本代表監督のカルロス・オルテガ氏は、来年1月の世界選手権までの契約となっています。