rss
  • Home  »   » 
    • アジア女子選手権の組合せ決まる 日本はカザフと同組
News

アジア女子選手権の組合せ決まる 日本はカザフと同組


昨年11月から今年3月に開催時期が変更になった第16回アジア女子選手権。1次リーグの組合せが決定しました。

 

当初、韓国のソウルで3月13~19日での開催を予定していましたが、会場が水原に変更になり、さらに大会期間も3日延長され22日までとなりました。

 

大会には9チームがエントリー。1次リーグはA、Bの2グループに分かれ、日本はB組に入り、リオ・オリンピックアジア予選で大熱戦を演じたカザフスタンのほか、ウズベキスタン、香港、ベトナムと戦います。
女王・韓国は日本とは別のA組。このほか中国、イラン、モルディブが同居します。

 

この大会は、第23回世界女子選手権(2017年12月、ドイツ)の予選を兼ねており、出場権は上位3ヵ国に与えられます。詳細日程は後日発表予定。

 

【第16回アジア女子選手権1次リーグ組合せ】
A組:韓国、中国、イラン、モルディブ
B組:日本、カザフスタン、ウズベキスタン、香港、ベトナム