rss
News

春中出場チームが決定


第12回春の全国中学生ハンドボール選手権大会(以下、春中)の出場チームが出揃いました。

 

今年で12回を数える春中では、各都道府県代表、開催地代表に加えて、振興枠が設けられ、富山県ハンドボール協会推薦として呉羽中(男女)の参加が決定し、男子48、女子47の計95チームが出場します。男女どちらか1チームのみの参加の都道府県もありますが、大会史上初の全都道府県代表が出場することになりました。

 

出場チームは以下のとおりです。

 

【男子出場チーム】

 都道府県名 チーム名  出場回数
 北海道  桔梗中  4年ぶり2回目
 青森  野辺地中  初出場
 岩手  矢巾北中 4年ぶり2回目
 宮城  高砂中  9年ぶり2回目
 秋田  湯沢北中  3年連続4回目
 山形  尾花沢中  4年連続7回目
 福島  本宮一中  初出場
 茨城  岩井中  初出場
 栃木  小山三中  5年ぶり4回目
 群馬  甘楽中  初出場
 埼玉  戸塚西中  2年連続2回目
 千葉  若松中  3年ぶり3回目
 東京  東久留米西中  5年連続7回目
 神奈川  稲田中  初出場
 山梨  山梨南中  2年連続3回目
 新潟  柏刈ク  2年連続4回目
 長野  更埴西中  2年ぶり7回目
 富山  西條中  2年ぶり6回目
 石川  寺井中  初出場
 福井  明倫中  2年ぶり8回目
 静岡  LHC静岡  3年連続6回目
 愛知  滝ノ水中  2年連続3回目
 三重  笹川中  初出場
 岐阜  ヴァルト岐阜  10年連続10回目
 滋賀  彦根東中  3年ぶり3回目
 京都  大住中  3年連続6回目
 大阪  大体大浪商中  2年連続7回目
 兵庫  高砂中  2年連続6回目
 奈良  東大寺学園中  2年連続4回目
 和歌山  岩出二中  9年ぶり2回目
 鳥取  境港二中  3年連続4回目
 島根  -  -
 岡山  総社西中  3年連続8回目
 広島  広島メイプルレッズジュニア  3年ぶり3回目
 山口  岐陽中  2年連続5回目
 香川  塩江中  4年ぶり4回目
 徳島  八万中  2年ぶり3回目
 愛媛  久米中  4年連続8回目
 高知  土佐中  5年ぶり5回目
 福岡  とびうめジュニア  初出場
 佐賀  神埼中  2年ぶり10回目
 長崎  諫早ク  3年ぶり2回目
 熊本  松橋中  2年ぶり8回目
 大分  滝尾中  2年ぶり7回目
 宮崎  延岡中  3年ぶり2回目
 鹿児島  舞鶴中  2年ぶり4回目
 沖縄  沖縄東中  初出場
 開催地  氷見北部中  9年連続11回目
 記念枠  呉羽中  3年連続3回目

 

 

【女子出場チーム】

 都道府県  チーム名  出場回数
 北海道  本通中  8年ぶり4回目
 青森  -  -
 岩手  花巻中  2年連続4回目
 宮城  中田中  3年ぶり6回目
 秋田  湯沢南中  7年ぶり2回目
 山形  尾花沢・玉野中  初出場
 福島  石川中  2年ぶり5回目
 茨城  下稲吉中  初出場
 栃木  吹上中  9年ぶり2回目
 群馬  富岡南中  2年ぶり4回目
 埼玉  三郷北中  3年ぶり8回目
 千葉  大洲中  初出場
 東京  東久留米西中  2年ぶり11回目
 神奈川  山内中  初出場
 山梨  塩山中  4年連続8回目
 新潟  -  -
 長野  埴生中  3年連続5回目
 富山  氷見十三中  3年連続8回目
 石川  芦城中  3年連続4回目
 福井  光陽中  2年連続8回目
 静岡  清水二中  5年ぶり5回目
 愛知  扇台中  初出場
 三重  朝明中  5年ぶり4回目
 岐阜  岐阜7beat  3年ぶり3回目
 滋賀  立命館守山中  2年ぶり4回目
 京都  大住中  2年ぶり7回目
 大阪  住吉一中  9年ぶり3回目
 兵庫  望海中  2年連続4回目
 奈良  上中  3年連続4回目
 和歌山  岩出二中  初出場
 鳥取  境港二中  2年連続4回目
 島根  HC江津  初出場
 岡山  総社西中  2年連続4回目
 広島  甲田・亀山中・広島メイプルレッズジュニア  初出場
 山口  岩国中  2年ぶり3回目
 香川  香川一中  3年連続10回目
 徳島  鳴門一中  3年ぶり3回目
 愛媛  今治東中  7年連続7回目
 高知  土佐中  5年連続6回目
 福岡  春吉中  6年ぶり4回目
 佐賀  多久中央中  2年連続2回目
 長崎  日野中  5年ぶり5回目
 熊本  鶴城中  3年ぶり4回目
 大分  原川中  2年連続6回目
 宮﨑  延岡・岡富中  初出場
 鹿児島  隼人中  4年連続5回目
 沖縄  神森中  6年ぶり6回目
 開催地  氷見北部中  2年連続5回目
 記念枠  呉羽中  2年連続2回目

※「-」は不参加。出場回数は大会側の発表による

 

今回の春中は3月25日の開会式を皮切りに、翌26日から29日にかけて氷見市ふれあいスポーツセンター、氷見高校第一体育館、氷見南部中学校体育館の3ヵ所で開催されます。大会最終日の29日は、氷見市ふれあいスポーツセンターで男女準決勝、決勝が行なわれ、春の日本一が決まります。大会の組み合わせは明日2月11日に決定。14時からの抽選の模様は、Ustreamにてライブ配信が予定されています。

 

詳しくは大会HPをご覧ください。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~haruhand/index.html

 

弊誌『スポーツイベント・ハンドボール』では4月号にて春中展望を特集します。
お楽しみに!